トライウエル・リポート一覧

2016年



2015年 

 

  • 冬の北極圏「スピッツベルゲン」で極夜を体験しよう!〜行ってきました!冬のスピッツベルゲン〜
    スピッツベルゲン島ロングイヤービーンは、北緯78度にあるため、一年の中で白夜と極夜がそれぞれ4ヶ月ずつあります。なかでも「極夜」では、まったく明るくなることがない期間が何と2ヶ月以上も続きます。そこに暮らす人たちは、どんな暮らしをしているのでしょう?
  • 南極アイスマラソン主宰のリチャード追っかけレポート
    南極アイスマラソン主宰者リチャード・ドノバン(Richard Donovan)氏がアメリカ横断ラン(Trans North America RUN)でニューヨークに2015年9月6日日曜日(現地時間)正午にゴール!
  • ロンドンイベントパーティーに招待されて
    昨年9月、170年ぶりに発見されたジョン・フランクリン隊。フランクリンの母国イギリスでは、カナダの国をあげて行ったこの大事業を記念して、展示イベント「Lines in the Ice: Seeking the Northwest Passage」(ブリティシュ・ライブラリー/ロンドン 2014年11月19日〜2015年3月29日)が開催されました。弊社トライウエルインターナショナルは、このイベントに協賛したワンオーシャン社の招待でVIPパーティーへ出席。その様子をレポートいたします。

 


2014年 

  • 白瀬の墓参りレポート
    常日頃、チャンスがあれば白瀬の晩年の地へと訪ねてみたいと思っていた。お墓参りへと。 白瀬の墓は、思いもよらず広い敷地にある立派なものだった。
  • 100年前に旅したペンギン
    白瀬隊が持ち帰ったペンギンの剥製展示展を見に行ってきました。100年前に旅したペンギンです!


2013年 

 


2012年 

  •  シャクルトン展示会場 (2012.11)
    先にレポートした「シャクルトン オータムスクール」に参加したついでに、もうひとつの「シャクルトン」を観に、ダブリン市にて開催している「シャクルトン展示会場」へ行ってきました。
  • シャクルトン オータムスクールに参加して (2012.11)
    去る10月、探検家アーネスト・シャクルトンの生まれ故郷、アイルランド・アタイの町の「アタイヘリテージセンターミュージアム」で開催された「シャクルトン オータムスクール」(2012年10月26日−10月29日・4日間)に、弊社スタッフが参加しました。
  • フリーズドライ 南極から宇宙食まで! (212.11)
    「厳しい南極大陸で日本にいるときと同じ食事が食べたい」という信念で、とうとう作り出したのが画期的なフリーズドライ食品。今では、宇宙食でも好評のようです。そこで早速試食をしてきました。
  • 南極ゆかりの地「西堀榮三郎記念 探検の殿堂」を訪ねて(2012.10)
    日本の探検家にして発明家で知られ、第一次南極観測隊の南極の越冬隊長として大きな功績を残した西堀榮三郎を記念し、日本人による近代探検の歴史と探検家たちに学びながら、探検に不可欠な<探求心><チャレンジ精神><創意工夫の心><新しい技術の試み>を21世紀を担う若者に広く伝え、探検文化の振興をめざして誕生した「西堀榮三郎記念 探検の殿堂」(滋賀県東近江市)を訪ねました。
  • 南極アイスマラソン主宰者リチャード・ドノバンさんインタビュー(2012.09)
    リチャード・ドノバンさんは「南極アイスマラソン」の主宰者であり、南極・北極の両極を走破した世界初のマラソンランナーかつ、七大陸を走り抜けた世界記録保持者。 そんな彼にご自身のことに加えて、「南極アイスマラソン」について、ベテランランナーはもちろんのこと初心者でも挑戦できる心構えや準備などの極意などを伺いました。
  • 極地研究家・神沼克伊氏インタビュー(2012.07)
    極地関連について多くの著書を出版されている神沼克伊氏。今回は神沼先生の著書をご紹介いただきながら、本を出すきっかけや執筆にあたっての苦労話、エピソードなどに加えて、これからの出版予定や今後の夢などをインタビューしました。
  • カヤックの体験ツアーに参加してきました! (2012.06)
    早朝の電車を乗り継ぎながら長瀞のカヤックツアーに参加してきました。南極旅行・北極旅行でカヤックのオプショナルツアーに参加するための事前準備です。
  • 南極調理人・篠原洋一さんのレストランにて「南米&南極講座」開催(2012.06)
    先日6月10日(日)、南極調理人・篠原洋一氏が経営するレストラン「Mirai(みらい)」にて、トライウエルインターナショナルの木下が南極クルーズのお話をさせていただきました。
  • 北海道 〜「南極」にまつわる場所を訪ねて〜(2012.05)
    北海道には、南極探検にまつわる場所や資料が点在しています。北海道に行かれたら是非、訪ねてみてくださいね!
    ■稚内市青少年科学館:南極探検の展示コーナー  ■稚内公園:南極観測樺太犬訓練記念碑
    ■利尻島郷土資料館:利尻の樺太犬
  • ITB BERLIN 2012(2012.03.07〜11)レポート 
    今年もITテクノロジーフロアーが大盛況。グリーンツーリズムやエコツーリズムを強調した持続可能な旅は、ニッチマーケットとしても重要な位置づけ。ここ近年のアジア人の旅行者の動向がこれからのキーに。
  • ロンドンレポート(2012.03)
    The heart of the GREAT ALONE スコット、シャクルトン&南極写真展・レクチャーに参加して 


2011年   

 


2010年 

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。