100年前に旅したペンギン

2014.03.03

白瀬隊が持ち帰ったペンギンの剥製展示展を見に行ってきました。100年前に旅したペンギンです!
「インターメディアテク」(JR東京駅徒歩約1分 JRタワー内)にて、特別展示『あるペンギンの辿った歴史』のイベント(入場無料)です。
剥製されたペンギンは、約100年前に日本人で初めて南極を探検した白瀬矗中尉(1861〜1946)の隊が持ち帰ったものでした。帰国後に明治天皇に献上されその後、山階鳥類研究所を経て東京大学総合研究博物館に貸し出されていたようです。
このペンギンは、シュレータ―ペンギンというペンギン名でした。ニュージーランド周辺海域に棲息するペンギンだそうです。南極半島周辺では見られないペンギンですが、ちょっとキガシラペンギンに似ているペンギンでした。
残念ながら館内の写真撮影が禁止されており、展示物をお見せできないのが残念なのです。イベントは3月2日で終了していますが、今後も常設展示される予定とのこと。
「インターメディアテク」はデートの場所としても素敵な、アカデミックなミュージアムです。東京駅から地下道でつながっていますので、地方からいらっしゃる方にも便利です。是非一度お運びください。
 
インターメディアテク特別展示『あるペンギンの辿った歴史』
http://www.intermediatheque.jp/ja/schedule/view/index/pasts/id/IMT0021

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。