神沼博士の極地講座

神沼博士の極地講座≪南極・北極≫

 

エレバス号の船体発見

2014年末、世界中の極地研究者や探検に興味のある人々の注目を集めたのが、カナダ政府による、北極で消息を絶っていたフランクリン探検隊の船体の発見のニュースであった。「カナディアン・ヂオグラフィック」の2014年12月号にその詳細な記事が載った。本稿はその概要である。

 

北西航路
15世紀から17世紀前半はヨーロッパ人が新しい富を求めて海洋進出を図り、新航路や新大陸を次々に発見し、大航海時代と呼ばれた。北西航路はイギリスやオランダが、北東航路はロシアが中心になり探査されていった。1845年イギリスを出港したジョン・フランクリンの探検は北西航路の開発を目的にしていた。

 

北極で世紀の大発見

カナダのステファン・ハーパー首相は、2014年9月7日、「ジョン・フランクリン遭難調査チーム」がカナダ北極圏内に位置するビクトリア海峡で、沈没している探検船の船体を発見したと発表した。この発見で、関係者は大きな興奮に包まれている。

 

南極・基礎講座20問(PDF)

1.氷山の番号/2.三大発見/3.船内の用語/4.オウサマペンギン/5.捕鯨問題/6.南極観光史上初の大事故/7.南極での戦争/8.南極半島/9.南極圏と南極/10.ペンギンの種類/11.南極至上初の巨大地震/12.マックォーリー島観光の諸注意/13.マクマード基地観光の諸注意/14.スコット基地観光の諸注意/15.立ち入り制限/16.上陸の人数制限17.500万円の冒険旅行/18.高山病に要注意/19.質の高い講義/20.極夜と白夜

 

神沼克伊先生プロフィール

1966年東京大学大学院理学研究科修了(理学博士) 。東京大学地震研究所入所。地震予知、火山噴火予知などの研究に従事。1966年12月〜68年3月にかけて第8次日本南極観測隊に参加。昭和基地で越冬。1974年5月文部省国立極地研究所に配置換え。両極の地球物理学的な研究に従事。この間に南極大陸に震源のある地震を初めて発見する。2001年3月定年退官。越冬2回を含め15回南極に行く。南極点には6回立つ。日本の南極研究の第一人者として活躍。
神沼先生からのメッセージ(PDF)

 

神沼克伊先生の著書


旅する南極大陸“体感的”究極ガイドブック
神沼克伊 『旅する南極大陸』

日本初の本格的「南極」観光ガイドブックが遂に登場!
あなたの知らない南極大陸。通だけが知っている、魅惑の「南極」を10倍楽しむ方法。カラー写真での見どころ紹介はもちろん、お得なツアープランから、南極コラムまで、必要情報を完全網羅!

定価参考価格 2,100円  Amazonで購入可能 


南極へ行きませんか日本初の南極観光読本
神沼克伊 『南極へ行きませんか』

21世紀、かけがえのない地球の素晴らしさと手つかずの雄大な自然を求めて南極観光を希望する人は年々増えているが、そこにはまだ明確なルール作りはなされていない。南極行十数回の著者が、次世代の子どもたちのために、南極体験の意義とそのルール作りを提言する日本初の「南極観光読本」。

定価参考価格  1,600円  Amazonで購入可能


みんなが知りたい南極・北極の疑問50南極・北極の魅力と科学的重要性がわかる!
神沼克伊 『皆が知りたい南極・北極の疑問50』 

氷におおわれた過酷な環境が、19世紀まで人類を寄せつけなかった2つの極地には、地球の歴史や環境の推移、宇宙の生命を探る手がかりなどが隠されています。
本書では、一般の方から集めた疑問をもとに、その真の姿を貴重な写真を交えながら解説していきます。

定価参考価格 1,000円  Amazonで購入可能

コース紹介
南極旅行のご案内
北極旅行のご案内
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。