【2021-22年】南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14・15日間


【2021-22年】南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14・15日間

 

南極半島&サウスシェットランド諸島クルーズ14・15日間イメージ

南極圏横断:南極ハイライトが凝縮

このツアーは、南極半島の奥深くへ探検するコースです。南極半島をさらに南下し南極圏を越えて南下するクルーズです。ペンギンの楽園地やめったに訪れることのない上陸地を訪問します。 


クォーク社主催
オーシャン・ダイアモンド号
お申込みコード 旅行期間 料金
OD4 2022年2月22日〜3月7日(14日間) US$10,495〜US$18,495
オーシャン・アドベンチャー号
お申込みコード 旅行期間 料金
OA4 2022年3月4日〜3月17日(14日間) US$11,995〜US$26,495
ポーラーラティチュード社主催
シーベンチャー号
お申込みコード 旅行期間 料金
SV6 2022年1月17日〜1月31日(15日間)
US$13,135〜US$19,925

 

OD】【OA】14日間:概略日程 
1日目 ウシュアイア(アルゼンチン) 南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14日間クルーズマップ 
2日目 乗船
3-4日目 ドレーク海峡通過
5-7日目 サウスシェットランド諸島
8-9日目 南極圏
10-11日目 南極半島
12-13日目 ドレーク海峡
14日目 ウシュアイア/下船

 

SV】15日間:概略日程 
1-2日目 ウシュアイア(アルゼンチン) 南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)15日間クルーズマップ 
3日目 乗船
4-5日目 ドレーク海峡通過
6日目 サウスシェットランド諸島
7-9日目 南極圏
10-12日目 南極半島
13-14日目 ドレーク海峡
15日目 ウシュアイア/下船

詳細日程がご覧いただけます

2021-22年:〔オーシャン・ダイヤモンド号〕14日間(OD4)/ツアー期間・料金

【2021-22年】南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14日間

 ※本コースは船内12泊14日の現地ツアーです。

オーシャン・ダイアモンド号

オーシャン・ダイアモンド号(OD)

デッキのご案内   

◎航海コース :南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)クルーズ
◎ゲートウェイ :ウシュアイア(アルゼンチン)
◎出・帰港地 : ウシュアイア

日本からゲートシティまでのおすすめフライト情報

 


 南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14日間

【OD4】2022年2月22日〜3月7日:OP

キャビン 料金

トリプル

US$10,495

ツイン (パーシャルビュー)

US$14,995

ツイン(四角窓)

US$15,995

スイート

US$16,995

シングル(丸窓)

US$18,495

シングル(パーシャルビュー)

US$18,495

バルコニースイート

US$17,995

 

◆特典&ご注意事項

  • 上記の料金には、第1日目(ウシュアイア泊)のホテル代金が含まれております。
  • ウシュアイアの空港から第一日目(ウシュアイア泊)のホテルまでの送迎、ウシュアイア市内の指定場所から桟橋まで、及び下船後桟橋から空港(午前便のみ)への送迎が含まれます。
  • クルーズ期間中は長靴を無料でレンタル致します。
  • 防寒服(パーカー)はプレゼント致します。
  • 上記のコースはオプション付きとなります。
    OP:カヤック(US$995)、パドリング(US$295) ※ヨガ教室、ウエルネスプログラム有り   


  • 料金は予告なく変更される場合もございます。ご予約時に必ずご確認下さい。
  • 上記料金は日本発着の国際航空券代金は含みません。
  • ご予約金はクルーズ代金の20%(最低US$1,000)となります。
  • クルーズ代残金はクルーズ開始日の120日前までにお振込み下さい。
  • ゲートウェイ発着のフライト便は充分な接続時間のある便をご予約下さい。また、帰国フライトへの接続には午後発のフライト便でご予約願います。
  • 原油価格が高騰した場合は燃油サーチャージが発生する場合があります。

 


南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)クルーズ14日間 TOP

2021-22年:〔オーシャン・アドベンチャー号〕14日間(OA4)/ツアー期間・料金

【2021-22年】南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14日間

※本コースは船内12泊14日の現地ツアーです。

 オーシャン・アドベンチャー号

船名:オーシャン・アドベンチャー号(OA)

デッキのご案内   

◎航海コース :南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)クルーズ
◎ゲートウェイ : ウシュアイア(アルゼンチン)
◎出・帰港地 : ウシュアイア

日本からゲートシティまでのおすすめフライト情報

 


 南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14日間

【OA4】2022年3月4日〜3月17日:OP

キャビン 料金

トリプル

US$11,995

ローアーデッキツイン

US$15,495

メインデッキツイン(丸窓)

US$15,995

メインデッキツイン

US$17,495

スーペリア

US$19,495

デラックス

US$19,495

スイート

US$24,495
オーナーズスイート US$26,495


特典&ご注意事項

  • 上記コースには、第1日目ウシュアイアのホテル宿泊が含まれております。
  • 上記コースには、第1日目のウシュアイアの空港からホテルまでの送迎があります。
  • 上記コースには、第2日目のウシュアイアのホテルから桟橋までの送迎が含まれております。
  • クルーズ期間中は長靴を無料でお貸しします。
  • 防寒服(パーカー)をプレゼント致します。
  • 上記のコースはオプション付きとなります。
    OP:カヤック(US$995)、パドリング(US$295)

 

  • 料金は予告なく変更される場合もございます。ご予約時に必ずご確認下さい。
  • 上記料金は日本発着の国際航空券代金は含みません。
  • ご予約金はクルーズ代金の20%(最低US$1,000)となります。
  • シングル料金はツインキャビンの1.7倍、スーペリア以上のキャビンは2倍となります。
  • お申込の際には、海外旅行傷害保険(治療・救援費用を含む)にご加入いただきます。
  • ゲートウェイ発着のフライト便は充分な接続時間のある便をご予約下さい。
  • また帰国フライトへの接続には、午後発のフライト便でご予約願います。

 


南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)14日間 TOP

2021-22年:〔シーベンチャー号〕15日間(SV6)/ツアー期間・料金

【2021-22年】南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)15日間

※本コースは船内12泊15日の現地ツアーです。

シーベンチャー号(SV)

シーベンチャー号(SV)

デッキのご案内 

◎航海コース :南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)クルーズ
◎ゲートウェイ : ウシュアイア(アルゼンチン) 
◎出・帰港地 : ウシュアイア(アルゼンチン) 

日本からゲートシティまでのおすすめフライト情報

 


 南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)15日間

【SV6】2022年1月17日〜1月31日:OP

 キャビン 料金

リプル

US$13,135

丸窓ツイン

US$15,115

四角窓ツイン

US$16,925
ベランダスイート US$18,275
オーナーズスイート US$19,925

 

◆特典&ご注意事項

  • 上記料金には、第1日目及び第2日目のホテル代金が含まれております。
  • 船内での全食事付きです。
  • 夕食時に1杯のハウスワイン、若しくはビール、ソフトドリンクが付きます。
  • コーヒー、紅茶、ココア、エスプレッソは24時間飲み放題です。
  • 期間中、ジャケットをお渡しいたします(お持ち帰り出来ます)。
  • 期間中長靴を無料でレンタルいたします。
  • 上記のコースはオプショナルプラン付きとなります。
    OP:カヤック(US$895※事前予約となります。定員になり次第締切させていただきますのでお早目にお申込ください)、キャンプ(US$295 ※事前予約となります。定員になり次第締切させていただきます)



  • 料金は予告無く変更される場合もございます。ご予約時に必ずご確認ください。 
  • 上記料金は日本発着の国際航空券代金は含みません。
  • ご予約金はお一人様@US$2,000となります。
  • シングル料金はツインキャビンの1.7倍となります(スイートキャビンは2倍となります)。
  • お一人様参加の場合、トリプル、丸窓ツイン、四角窓ツインで相部屋が可能となります。
  • お申込の際には、海外旅行傷害保険(治療・救援費用を含む)にご加入いただきます。

 


南極半島&サウスシェットランド諸島(南極圏横断)15日間 TOP

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。