新型コロナウイルス安全対策:アンタークティック・ロジスティクス・エクスペディションズ社(ALE社)

2021.07.16

ALE社の新型コロナウイルス安全対策について

ALE社

ALE(アンタークティック・ロジスティクス・エクスペディションズ社) は、お客様とスタッフの健康、安全、安心を第一に考えています。ALEの新型コロナウイルス(COVID-19)に対する戦略は、ツアーやサービスを安全に提供し続けるために、新型コロナウイルスの混入を防ぐことを目的としています。また、万が一感染が発生した場合には、感染の拡大を抑えるための対策も含まれています。

この戦略を成功させるには、全員の努力が必要です。そのため、すべてのお客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートは、以下の要件を遵守していただきます。これらの要件は、新型コロナウイルスパンデミックの拡大または抑制、それに伴う国や地域の規制の変更、WHO、CDC、EMAなどからの助言など、状況の変化に応じて変更される可能性があります。

ALEは、当社の管理下にある領域のみを管理します。国や地域の規制、国際線、保険の限度額など、その他の要因が課せられる場合があります。ALEのCOVID-19管理戦略に関する追加情報(ALEが実施しているその他の実用的な措置および旅行者への推奨事項を含む)は、ALEウェブサイトの「COVID-19 FAQ」に掲載されています。

  • ワクチン接種
    すべてのお客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートにはCOVID-19の予防接種を受けていただきます。ワクチン接種の証明書をALEのユタオフィスに提出してください。ワクチン接種が終了次第、速やかにお送りください。また、急に予防接種を受けられるとはかぎりませんので、お客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートは事前にご準備ください。
    ※なお、コロナワクチンの予防接種は、2度目の接種が終了してから2週間後に完全に接種されたとみなされます。
  • 旅行条件
    すべてのお客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートは、国際的な旅行条件やチリの旅行条件を知り、それを完全に遵守する責任があります。国際旅行条件は常に変化しており、予告なしに変更されることがあります。
    最新の情報については、https://chile.travel/en/traveltochileplan または各国のチリ大使館のウェブサイトをご参照ください。
  • 検査
    すべてのお客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートは、ALEの以下の検査要綱に従うことが求められます。
  1. チリ出発の72時間前までにPCR検査を受けていただき陰性であることを証明すること。
    これは、ほとんどの国際輸送機関や到着港・空港で要求されています。
  2. 南極への出発予定日の6日前までに、チリのプンタアレーナスに到着していること。
  3. プンタアレーナス滞在中、ALEが提供する監視付きの毎日の検査。臨床的に必要とされる場合、またはその他の状況からさらなる検査が必要とされる場合には、プンタアレーナスでさらに検査が必要となることがあります。
  4. 南極での特定検査
    南極滞在中に再度検査を受けることが予想されます。この検査の時期と頻度は、特定コースやツアーコースにより異なります。あるいは新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が疑われる、あるいは実際に感染した人との接触の結果に依存することによります。

  5. 体温チェック
    プンタアレーナス滞在中は定期的に検温を行い、38℃以上の熱があるかどうかを確認する必要があります。
  6. 新型コロナウイルス(COVID-19)宣言
    すべてのお客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートは、南極へのフライトに搭乗する前に、以下の基準を満たしていることを示す新型コロナウイルス(COVID-19)宣言書に記入し、署名する必要があります。
    ◎新型コロナウイルス(COVID-19)に対する完全な予防接種を受けていること。
    ◎新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査結果が陰性で、チリ出発の72時間前までに受けた検査によるものであること。
    ◎プンタアレーナス滞在中の新型コロナウイルス(COVID-19)のPCR検査結果が陰性であること。
    ◎新型コロナウイルス(COVID-19)の症状が出ていないこと。
    ◎新型コロナウイルス(COVID-19)検査の結果を待っていないこと。
    ◎過去14日間に新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出た人と接触していないこと。
    ◎ 国や地域の政府、航空会社などが要求する予防接種パスポートなどの渡航書類の条件をすべて満たしていること。
    ◎ALEのすべてのフライトでマスクを着用することに同意すること。
    ◎ALEの新型コロナウイルス(COVID-19)に関するすべての要求事項を遵守することに同意すること。
  • 行動
    ALEでは、以下の環境・行動を避ける為にも、全員にマスクの着用を義務付けています。
    ◎換気が悪く、空気の循環が限られた閉鎖空間
    ◎多くの人が集まる混雑した場所
    ◎近距離での会話などの密着した環境 



コロナウイルス感染症に関するQ&A

以下に、現在進行中の新型コロナウイルス(COVID-19)パンデミックに関するご質問やご懸念に対する回答と、お客様やスタッフへのリスクを最小限に抑え、安全に成功するシーズンにするために、アンタルクティック・ロジスティックス&エクスペディションズ(ALE)社が2021-22年シーズンに向けて計画しているオペレーションの方法をご紹介します。 この情報は、「一般ガイダンス」「母国を出発する前に」「プンタアレーナス」「南極大陸」の4つのセクションに分かれています。それぞれのセクションではこれからの南極旅行に向けてよりよい準備をするための具体的な情報が掲載されています。Q&Aでは、「コロナウイルス感染症COVID」または「新型コロナウイルスCOVID-19」、「コロナウイルス2 SARS-CoV-2」およびその亜種を対象とします。尚このQ&Aは、新情報が得られ次第、随時更新していきます。


<一般ガイダンス> 

Q:新型コロナウイルス(COVID-19)についてALEはどのような対策をするつもりですか? 

ALEの新型コロナウイルス(COVID-19)対策では、感染者がプンタアレースや南極に渡航したり、新型コロナウイルス(COVID-19)を業務に持ち込んだりする可能性を減らすために、ワクチン接種、検査、行動対策、指導に基づいた多面的なアプローチを採用しています。

  • ワクチン接種について
    ALEでは、南極への渡航を希望するすべてのお客様、ガイド、ツアーリーダー、ツアーエスコートに新型コロナウイルス(COVID-19)の予防接種を義務付けています。ALEのスタッフ全員が予防接種を受けます。
  • 検査
    ALEの厳格な検査プロトコルには、帰国前の新型コロナウイルス(COVID-19)検査の陰性証明、プンタアレーナスでの数日間にわたる毎日の検査、そして南極でのターゲット検査が含まれます。さらに、すべてのお客様は、南極行きのフライトに搭乗する前に新型コロナウイルス(COVID-19)宣言書に署名していただきます。
  • 厳格な衛生管理がオペレーション全体に浸透しています。
  • 包括的な新型コロナウイルス(COVID-19)管理手順は、私たちのオペレーションのあらゆる場面に対して開発されました。これらは「3つのC」を避けることに基づいています。
    ◎換気が悪く、空気の循環が限られた閉鎖的な空間
    (Closed spaces with poor ventilation and limited air circulation)
    ◎近くに多くの人がいる混雑した場所
    (Crowded places with many people nearby)
    至近距離での会話などの密着した環境
    (Close-contact settings such as close-range conversations)
  • マスクは、「3つのC」を避けられない特定の状況で必要となります。(すべてのALEフライトに適用)
  • スタッフのスクリーニング検査とトレーニング
    すべてのALEスタッフはシーズン中、定期的にスクリーニング検査を受けます。また、ALEのコロナウイルス予防戦略に関する広範なトレーニングを受けます。南極へ行くスタッフは、プンタアレーナスでお客様と同じ出発前の検査を行います。
Q:ワクチン接種は必要ですか?

はい。 ALEはすべての旅行者に南極への渡航のための予防接種をお願いしています。

  • ワクチン接種は、お客様と他の旅行者の安全を守るための第一の手段です。
    ワクチンを接種することで新型コロナウイルス(COVID-19)に感染する可能性が低くなり、感染しても重症化しにくくなり、他の人にウイルスを感染させる可能性も低くなります。
  • 国内外の保健機関は、旅行者に予防接種を受けることを強く勧めています。
    国際的な旅行条件は急速に進化しており、急に変更されることがあります。ALEは、チリが自国への入国条件として予防接種の証明を要求する可能性が高いと考えています。また、航空会社や保険会社がサービスを提供する前に予防接種の証明を要求する場合もあります。急に予防接種を受けられるとは思わないでください。
※なお、予防接種はフルコース終了後、2週間後に完全に接種されたとみなされます。

Q:ワクチンの種類は関係ありますか?

いいえ、あなたの国で承認されているすべてのワクチンを接種することができます。 

Q:予防接種を完全に完了していない場合はどうすればいいですか?(例:1回目の接種しか受けていない場合) 

残念ながら、完全な予防接種を受けていないため、ALEで南極に渡航することはできません。 

Q:ワクチン接種の証明書はどのようなものが認められますか? 

ワクチン接種者が提供する証明書が必要です。これには以下の内容が含まれます。
【お客様のお名前ワクチンの名前ワクチンの接種日医療従事者または予防接種実施者の名前

Q:自分のリスクを減らすためにはどうすればいいのでしょうか?

お客様には、新型コロナウイルス(COVID-19)に感染するリスクを低減するため、旅行前および旅行中に地元の保健所のガイドラインに従うことをお勧めします。また、ソーシャルディスタンスを保ち、マスクを着用、必要に応じて除菌、手指消毒などをお願いします。ALEのスタッフが新型コロナウイルス(COVID-19)の手順についてご案内します。お客様は常に以下のことに気をつけてください。

  • 共有スペースでの占有制限を尊重し、ソーシャルディスタンスを保つ。
  • 必要に応じて適切にマスクを着用する。
  • 頻繁に手を消毒するなど、衛生管理を徹底する。
  • グループや他人の近くで過ごす時間を最小限にする。他のグループとの混合を避ける。


<母国を出発する前に>

Q:母国を出発する前にPCR検査が必要ですか?

はい。ALEに対しては、日本出発の72時間前までに受けたポリメラーゼ連鎖反応(PCR)による新型コロナウイルス(COVID-19)検査の結果が陰性であることを証明する必要があります。

Q:自国出発前に陽性反応が出た場合はどうなりますか?

早めにALE事務局にご連絡ください。国際的な旅行ができなくなる可能性があります。

Q:ワクチンを接種していても、検査を受ける必要がありますか?

はい。検査は、感染者が南極に渡航する可能性を減らすためのコロナウイルス感染症戦略の重要な部分を占めています。

  1. 現在販売されているコロナウイルスワクチンは、重篤な疾患の予防に非常に有効であることが証明されています。また、どの程度かはまだ明らかになっていませんが、感染を減らすこともできます。しかしワクチンを接種しても、十分な免疫反応が得られない人もいます。このような人たちを見分ける方法はありません。彼らは新型コロナウイルス(COVID-19)に感染する可能性があり、たとえ重症化しなくても、弱い立場の人に病気を移す可能性があります。このような「突破口」となるケースは、検査によって特定されます。現在のウイルス株に対するワクチンが開発されています。
  2. ワクチンの効果はウイルスの種類によって異なります。チリへの移動中には、異なる株が蔓延している国の人々と接触することになるでしょう。ワクチンを接種した後も、同様に新しい株が出現する可能性もあります。ワクチンは、あなたがさらされているすべての亜種に対して完全には保護できないかもしれません。
  3. ALEには、新型コロナウイルス(COVID-19)が南極大陸に広がるのを防ぐという、より大きな南極コミュニティに対する義務があります。 ALEの厳格な検査プロトコルは、このリスクを合理的に現実的な範囲で低くするための重要な役割を果たしています。

Q:旅行前にどのような予防措置を取ることをお勧めしますか?

特に出国前の新型コロナウイルス(COVID-19)検査を受けた後は、旅行までの間、他人との接触を最小限にすることをお勧めします。自国の疾病コントロールセンターやチリ大使館のウェブサイトで確認することができます。
プンタアレーナスに到着したら、当社のスタッフが現地の要求事項を遵守するお手伝いをいたします。さらに、以下のチリ政府のウェブサイトには、最新の情報(スペイン語)が掲載されています。(https://www.gob.cl/en/ https://www.minsal.cl/

※旅行条件は変更されることがあり、国によって異なります。出発時と帰国時の自国の要求事項を調査し、把握することはお客様の責任です。

<プンタアレーナス(チリ)>

Q:チリに旅行する際の注意点を教えてください。

新型コロナウイルス(COVID-19)への感染やフライトの遅延のリスクを減らすために、チリのプンタアレーナスへの最短なルートのフライトをお選びください。

Q:ALEでは検疫が必要なのでしょうか?

いいえ。ALEでは、南極への出発前にプンタアレーナスで検疫期間を設ける事はありません。ただし、チリや南極の規定により検疫期間が必要となる場合があります。

Q:プンタアレーナス滞在中のおすすめの注意事項を教えてください。

すべてのお客様の安全のために、お客様はプンタアレーナス滞在中新型コロナウイルス(COVID-19)にさらされるリスクを減らすための対策を求められます。プンタアレーナスで陽性と判定された場合、または陽性と判定された人の近親者である場合は、南極行きのフライトに搭乗することはできません。

  • 他人との接触は危険ですので、必要以上に接触しないようにしましょう。
  • 室内ではマスクを着用し、他人との接触を避けましょう
  • 屋外であっても、最低でも1m、最適であれば2m以上の十分な空間を確保しましょう。
  • ドアや窓を開け、こまめに換気をしましょう(例:ホテルの部屋)。閉鎖空間が特に危険であるという圧倒的な証拠があります。
  • 頻繁に手指消毒をしましょう。
  • チリでのツアー参加や観光は、南極旅行の後にしましょう。
  • レストラン、バー、お店で過ごす時間を最小限にしましょう。これらの環境は感染の危険性が特に高い場所です。大勢での食事は避けましょう。外食の代わりに、広々としたレストランやUber Eatsのデリバリーなどを利用しましょう。
  • ジムやサウナなどの屋内スポーツ施設の利用を避けましょう。屋外で他の人と一緒に運動する場合は、お互いに適度な距離を保つようにしましょう。
  • プンタアレーナスには、屋外のアトラクションや美しい景色を眺めながらの散歩、ショートハイキングなど、安全に楽しめる場所がたくさんあります。毎日の検査を受けることを念頭に置いてください。私たちのお客様サービスチームは、そのような場合のサポートをいたします。

Q:ALEはプンタアレーナスで新型コロナウイルス(COVID-19)の検査をするのですか?

はい。 ALEのプンタアレーナスでの検査は、感染者が南極に渡航する可能性を減らすための新型コロナウイルス(COVID-19)対策の重要なキーとなります。すべての旅行者は以下のことが求められます。

  • 全てのツアーにご参加のお客様は、南極への出発予定日の4日前までに、チリのプンタアレーナスに到着してください。
    ※ラストディグリーなどスキーで南極点コースにご参加のお客様は、ご出発予定日の6日前までにプンタアレーナスに到着してください。
  • プンタアレーナスに到着した日から南極に出発するまでの間、ALEが提供・監視する新型コロナウイルス(COVID-19)検査を毎日受けてください。これらの検査は抗原検査(ラテラルフロー検査(LFT)とも呼ばれます)となります。検査には、鼻・咽頭ぬぐい液、痰、唾液、毛細血管の採取が必要な場合があります。

※南極への出発が大幅に遅れた場合や、その他の状況により、さらなる検査が必要となる場合があります。

Q:なぜ、南極に行く前に、こんなにたくさんの日数の検査が必要なのでしょうか?

新型コロナウイルス(COVID-19)の平均潜伏期間は5〜7日です。プンタアレーナスで少なくとも3日間の連続検査を行うことで、帰国直前や南極への移動中に感染した人を発見できる可能性が高くなります。

Q:プンタアレーナスで陽性反応が出た場合はどうなりますか?

プンタアレーナスで新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出た場合、南極行きのチャーター機に搭乗することはできません。

Q:検査を受けたくない場合や、検査を受け損ねた場合はどうすればいいですか?

ALEのコロナウイルス検査を完了していない場合は、ALEのフライトに搭乗することはできません。

Q:南極に行くために、他にALEに提出するものはありますか?

はい。南極行きのフライトに搭乗する前に、新型コロナウイルス(COVID-19)宣言書への記入と署名が必要となります。ALEでは、お客様が以下の条件を満たしていることを示すCOVID-19宣言書への記入・署名をお願いしています。

  • 新型コロナウイルス(COVID-19)に対する完全な予防接種を受けていること。
  • チリ出発の72時間前までに受けた新型コロナウイルス(COVID-19)ポリメラーゼ連鎖反応PCR検査の結果が陰性であること。
  • プンタアレーナス滞在中の新型コロナウイルス(COVID-19)検査結果が陰性であること。
  • 新型コロナウイルス(COVID-19)の症状が出ていないこと。
  • 新型コロナウイルス(COVID-19)検査の結果を待っていない方。
  • 過去14日間に新型コロナウイルス(COVID-19)の陽性反応が出た人と接触していないこと。
  • 国や地域の政府、航空会社などが要求する予防接種パスポートなどの渡航書類を満たしていること。
  • ALEのすべてのフライトでマスクを着用することに同意します。
  • ALEのコロナウイルス固有の要求事項をすべて遵守することに同意します


<南極大陸>

Q:南極のコロナウイルスから私を守るためにALEはどんな対策をしますか?

プンタアレーナスでの厳格な検査プロトコルにより、新型コロナウイルス(COVID-19)陽性者が南極に到着する可能性は低くなります。私たちのすべてのキャンプでは、「3つのC」を避けることを基本とした詳細な手順により、感染のリスクをさらに減らすことができます。

  1. 換気が悪く、空気の循環が限られた閉鎖空間
    Closed spaces with poor ventilation and limited air circulation)
  2. 多くの人が近くにいる混雑した場所
    Crowded places with many people nearby)
  3. 至近距離での会話など、人との接触が多い場所
    Close-contact settings such as close-range conversations)
  • 天候が許せば、窓やドアを開けておくなどして、できるだけ風通しの良い状態にします。
  • 共用スペース(ダイニング、ラウンジ、車など)の人数を制限します。
  • スタッフへの定期的な検査を含む、対象者への検査・特定の状況下でのマスクの着用(例:すべてのALEフライト)。
  • スタッフのトレーニングと新型コロナウイルス(COVID-19)プロトコルの継続的な見直し
  • すべてのエリアにおける厳格な衛生対策

Q:ALEでは遠隔地の南極でどんな検査が行われるのですか? 

  はい。 南極でのターゲット検査では、プンタアレーナスで発見されなかった感染症を特定することができます。プンタアレーナスでの厳格な検査要項により新型コロナウイルス(COVID-19)陽性者が南極に到着する可能性は低くなるはずです。この検査の時期と頻度は、あなたの特定のツアーや経験、あるいは新型コロナウイルス(COVID-19)感染の疑いのある人や実際に感染した人との接触の結果によって変わります。

Q:ALEは遠隔地のキャンプ地に検査設備はあるのですか? 

  はい。ALEはユニオングレイシャーとすべてのリモートキャンプ地で新型コロナウイルス(COVID-19)の検査を行うことができます。

Q:マスクの着用は必要ですか?

はい。状況によってはマスクの着用が必要となります。マスクが必要な場合は、口と鼻の両方を覆うように、常に適切に着用する必要があります。

  • ALEのすべてのフライトで・共同テントの中(食事やスナックを食べるときを除く)
  • 車内
  • その他、下記の「3つのC」が避けられない状況
    ◎換気が悪く、空気の循環が限られた閉鎖空間
    ◎近くに多くの人がいる混雑した場所
    ◎近距離での会話などの密着した環境

Q:ソーシャルディスタンスが必要になるのでは? 

  はい。可能な限り、他の人から離れてください。どうしても人に近づかなければならない場合は、時間帯を限定し、マスクを着用してください。 

Q:スリーピングテントを共有することになりますか? 

 はい。プンタアレーナスでの検査要項により、新型コロナウイルス(COVID−19)陽性者が南極に到着する可能性は低くなると確信していますが、南極ではテントを共有することになります。 

Q:南極で体調を崩したらどうしたらいいですか? 

具合が悪くなったら、すぐに医療スタッフやガイドに連絡してください。新型コロナウイルス(COVID-19)の検査、査定、必要な治療法で決定をくだしていきます。

Q:ALEは今でも、シーズンを楽しく、一生の思い出になるように計画していますか? 

はい。ALEはこのシーズンが、南極での冒険的でエキサイティングな体験の中で畏敬の念を感じ、生涯忘れえぬ感動をもたらすことと信じています。

コース紹介
南極旅行のご案内
北極旅行のご案内
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。