若き経営者たちの挑戦〜世界初・南極トライアスロン&フルマラソン〜

若き経営者たちの挑戦
世界初・南極トライアスロン&フルマラソン

南極大陸は、地球上最も手つかずのピュアな世界。同時に大自然が容赦ない猛威をふるう場所でもあります。そんな過酷な地<南極>で、アイスマラソンが行われているのをご存知でしょうか? 

南極トライアスロンに挑戦するチームきわみ

2013年11月20日・21日に南極で行われるアイスマラソン&トライアスロンに参加する【チームきわみ】。去る10月25日、東京・青山にて壮行会が行われました。

 

-10度〜-20度の寒冷地で行なわれるアイスマラソンは、2006年から毎年続くアスリートたちに人気のレース。そして今年はアイスマラソンに加えて、世界初の南極トライアスロンが開催されることになり、世界中の注目を集めています。

南極トライアスロンは、<マラソン><自転車><クロスカントリースキー>の3種目を競う競技です。
何が起こるかわからない過酷な環境でのレースに、今年は20か国から50人が参加します。
そしてこの中に、注目の日本人チームがいます。


【チームきわみ】は、サハラマラソン(250km)を走った仲間、若手経営者6名で結成されたチーム。南極のレースには、全員がトライアスロンとフルマラソンにエントリーしています。

サハラマラソンの打ち上げ飲み会の席で<極地でのレースに是非挑戦したい>と盛り上がり、その場で南極行きが決まったそうです。即、弊社へお問合せいただき、世界初となるトライアスロンをご紹介しましたが、エントリー・お支払の締め切りまで一週間しかないという状況。これは無理かなあ、と思っていたところ、速攻で全員がご承諾、諸手続きも難なく完了。この素早いご決断と行動力には、6人の絆の強さを見せつけられる思いでした。

チームの誰もが口々に「代え難い仲間」だと言う【チームきわみ】。「人生は一回きりなので、貴重な体験を存分に楽しみ、人生に活かしたい」と語るのは、リーダーの石田淳さん。全レースで、全員が完走することがチームの目標です。

石田淳さん 小針一浩さん 須田将啓さん

株式会社ウィルPMインターナショナル
代表取締役

石田淳さんインタビュー

二度と無い体験を楽しみたい
エクストリームなマラソンがしたい

ハリーヒルファーム株式会社
代表取締役

小針一浩さんインタビュー

不覚にもスポーツを始めてしまった
未知の体験へのチャレンジを楽む

株式会社エニグモ
代表取締役

須田将啓さんインタビュー

追い込まれた時からの粘りに自信
挑戦した後の達成感を感じたい

成田信一さん  浜口隆則さん 渡辺未来雄さん

医療法人社団 スマイルデザイン
自由が丘矯正歯科クリニック 院長

成田信一さんインタビュー

結果を出すことが大事
自分の中の限界を取り払うイメージ

株式会社ビジネスバンク 
代表取締役

浜口隆則さんインタビュー

夢の南極行きが実現
<底にある自分>と向き合いに行く

株式会社ビタミンアイファクトリー
代表

渡辺未来雄さんインタビュー

スタートラインに立てばゴールできる
10年あれば、できること

 


南極アイスマラソン&トライアスロン ツアーのご案内

コース紹介
南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。