【2017年3月ご出発】南極半島&サウスシェットランド諸島クルーズ11日間にご参加の安孫子さん体験談

2017年3月ご出発の「南極半島&サウスシェットランド諸島クルーズ11日間」にご参加された安孫子さんから、体験アンケートとお写真をいただきました。
安孫子さんは横浜市内のカフェにて、今回の旅で撮った南極の写真展を開催しています。


南極半島&サウスシェットランド諸島クルーズ11日間にご参加の安孫子さん

 

Q. 南極旅行のきっかけは何だったのでしょう?

A.

南極の旅を計画したのは2015年11月です。本当は1年前の3月に行きたかったのですが、円安であった為来年行こうと決め、今回実現させました。(ただ、南極へ旅行が出来ることを知ったのは2013年に南米を初めて旅した時です。その頃から憧れはありましたが、当時学生だったので、行くことは夢のまた夢だと思っていました。)


Q. 今回の南極旅行の目的は何ですか?

A.

  • 究極の自然に触れたい
  • 南極の写真が撮りたい(ペンギンとの記念撮影、星空)
  • 南極の野生動物に遭遇したい(ペンギン、クジラ、アザラシなど)
  • 世界7大陸最後の大陸を制覇したい  

 

Q. 実際に南極に行って感じたことをお聞かせ下さい?

A.

まず動物について、ペンギンの可愛さに癒されました。(ペンギン好きにはたまらない世界です。)又、クジラのダイナミックな動きに感動しました。(目の前で11回もブリーチングを見せてくれたんです!)
気候については想像していたほど寒くなかったです。もちろん借りた防寒着のおかげでもあるのですが、北欧の冬の方がもっと辛かったです。


Q. 不便だった事、困ったことがあればお聞かせ下さい?

A.

今回は日本人のスタッフ(シホさん)が乗船していた為、何不自由なく生活できました。


Q. これから南極に行く人たちにアドバイスがあればお聞かせ下さい

A.

船で行かれる方は、南極までの50時間の難所「ドレーク海峡」で必ず酔います。酔い止めは必須です。(私は対策をしていなくて、酔い止めを持っていかなかったのですが、船医に処方してもらいました。)


 安孫子さん南極写真展「第19回 世界の写真展〜南極編〜」
安孫子さん南極写真展
日時:2018/1/25(木)〜2/9(金)
         11:30〜21:00(L.O.20:00)
         ※休み:1/29(月)、2/5(月)〜7(水)
場所:POINT WEATHER
   (東急東横線「綱島駅」西口より徒歩5分)
入場:無料
※カフェ内の為、1オーダーをお願いします。
安孫子さん南極写真展 安孫子さん南極写真展




コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。