アンタルクティカ・トエンティーワン社のご案内

アンタルクティカ21社

アンタルクティカ21社は、チリの最南端の州都 プンタアレーナスとチリの南極フレイ基地との空輸連絡路の橋渡し会社として、20年以上前より営業してまいりました。この運輸事業が始まるに連れ、時代も急速に発展しあらゆる可能性が潜んでいることに気づくようになりました。近年における国際レベルに及ぶ成長ぶりは特に観光事業に現れ、新規事業として力を発揮してまいりました。 

フライ&クルーズ旅行は、船では厳しい怒涛のドレーク海峡を航空機で通過し、チリのフレイ基地よりクルーズ船に乗り換え南極半島周辺を上陸、ゾディアックボートで巡りながら探検します。航空機で行くこの南極観光は、世界で初の試みでした。今日ではフライ&クルーズコースでのリーディングカンパニーとして業界では揺るぎない地位を確立しております。 事業開始にあたり、チリで初めて国際南極旅行業協会の会員となりました。

2003年に初めて南極フライ&クルーズが実施されて以来、毎年着実にコースが増設されており、2019年度には新船を加えて、26コースとなりました。これはひとえにインフラが整い、さまざまな装備や安全面も確保されてきたからです。また、弊社の経験豊かな職人魂を持ったスタッフによる信頼と信用は、国際的にも高い評価を得ており、世界で唯一の「ブティック型」南極ツアーオペレーターの地位を確立しております。

2018年にはロゴも一新しました。オーダーメードや手作り感あふれ、しかも4つ星級のもてなしは、他には無い思い出深い旅になることをお約束致します。 


=南極で就航する船のご案内= (2020.07.28現在)

 

潟gライウエルインターナショナルは、日本地区公式オフィッシャルエージェントです。


潟gライウエルインターナショナルは、2010年よりANTARCTICA XXI社(アンタルクティカ トエンティーワン)の販売代理店となりました。

 

アンタルクティカ21からのレター

弊社(ANTARCTICA XXI)は、唯一、南極へ、フライ&クルーズ旅行を主催している極地専門会社です。
2時間弱であれ狂う怒涛のドレーク海峡を航空機で越えて、クルーズ船に乗り換え南極半島周辺を探検し、野生動物や氷山など間近で見学するユニークな南極クルーズ旅行をご案内しております。
私共、アンタルクティカ トエンティーワン社とトライウエルインターナショナル社は、生涯心に残る素晴らしい経験を体感していただきたくこの南極フライ&クルーズを皆様にご紹介しています。

潟gライウエルインターナショナル 代表取締役 田島和江氏は、お客様がこの白い大陸旅行にかける情熱と同様、南極を自ら体験しその豊富な経験をもとにお客様へきめ細かなアドバイスでご旅行のお手伝いしております。
トライウエルインターナショナル社は、高く評価された旅行会社であり、私共の優れた協力会社として息の長い信頼関係で結ばれることを期待しております。

トライウエルインターナショナル社を通じまして、南極フライ&クルーズ旅行にご参加いただけますようお待ちしております。

敬具 


Alex Liu アレックス・リュウ 
Market Manager Asia アジアマーケティング部長
ANTARCTICA21

※この日本文は英文を要約抜粋したものです。右レター画像をクリックすると英文レターPDFがご覧いただけます。

 

アンタルクティカ21 アンタルクティカ21 
アジア地区マーケットマネージャー 

Alex Liu(アレックス リュー)よりご挨拶

A21(アンタルクティカ21)のアレックスです。
トライウエルさんとは、引き続き良きパートナーとしてビジネスをさせていただいております。
是非、皆さん、南極へ一度行ってみてください。
では南極でお会いしましょう。

動画ダウンロード
アレックスのご挨拶を動画で御覧いただけます。
上記リンクよりファイルをダウンロードして、Media Playerやwindows Media playerなどで御覧ください。
コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。