【2011年3月ご出発】南極半島&サウスシェットランド諸島クルーズに参加された山口さん体験談

south_yamaguchi0401_01.jpg
 

1) いつ頃から南極への旅を計画なさってましたか?
   また、その動機をお聞かせ下さい。

去年の暮れくらいから。
動機は南米旅行を思いたち、その際に昔旅人から聞いた南極への話を思い出して行けるならぜひとも行きたいと思ったためです。
 
south_yamaguchi0401.jpg2) 南極の魅力はなんだったのでしょうか?

世界中が南極条約を守り、領有や主権を主張せず、動物達の最後の楽園として保全されていること!だと思います。
 
3) 実際に南極に行って感じたことをお聞かせ下さい?

世界中の国が基地をおいて研究をしていることに驚いた。
想像以上の動物達の多さ!そして、種類の多様さにただただ驚くばかり。
また、氷の世界ばかりかと思っていたら、苔やオキアミなどの小動植物が生きていて、そのようなミクロの世界も興味深いかった。
 
south_yamaguchi0401_002.jpg4) 寒さはいかがでしたか?

想像していたよりも、快適でした!
寒いのはさむいのですが、天気次第で晴れていれば、シャツ一枚でもいいくらいですし、山を歩けば汗だくになります。
雨や風が強いと寒いので、防寒着よりも防水性、防風性のアウターが良いかと思いました。
 
south_yamaguchi0401_003.jpg5) これから南極に行く人たちに一口アドバイスをお願い致します
   (所持品,上陸時の諸注意など)

絶対にいくべき場所、見るべき場所だと思います。
動物と人間の距離が、自然と人間の距離が、ここまで近いところに感じられるところを他に知りません!
 
所持品は、靴下、手袋は必須。
かさばる服よりも動ける服でいく方が良いと思います。
 
上陸は、ツアーの方の言うことを聞いてルールを守っていれば、問題ないです。
動物達に近づきすぎないというのも、ペンギン以外の、アシカやアザラシは危険を感じるのでそんなに近寄れないとおもいます。

 

かわいい アンケートにご回答、ありがとうございました かわいい


◎南極旅行のご案内→   ◎お客様体験談TOP→

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。