【2019年】スピッツベルゲンクルーズ12日間/スバールバル諸島を探検

 

   
お申込みコード 旅行期間 料金
VA1 2019年6月8日〜6月19日 US$8,095〜US$15,495 
VA2 2019年7月7日〜7月18日

 

大自然に棲む野生動物の遭遇と歴史を体験

スピッツベルゲンとスバールバル諸島は、はるか北極点とノルウェーの間にある島々です。白くまやベルーガをはじめとする野生動物や海鳥達の楽園です。スバールバルの北方に位置する大小の島々を巡ります。この地域は、17,8世紀に捕鯨基地として利用されていました。極地に適した耐氷客船は小回りが効き小さな入江やフィヨルドへ入り込むことができる船です。極北の魅力をシーカヤックで探検したり、壮大な素晴らしい景色を背景に氷山の周りをボートでまわったり、各地に上陸して、ツンドラ地帯をハイキングやスノシューで探検するアクティブな内容となっています。野生動物(白クマ、セイウチ、トナカイ、ベルーガ)などの真の姿を観察していきましょう。勿論、無数の海鳥(アジサシ、トウゾクカモメ、カオジロガン、ユキホオジロ)も見逃せません。

【ハイライト】

  • 北極クマ、セイウチ、トナカイなどの野生動物との遭遇
  • 沈まぬ太陽
  • ゾディアッククルージング
  • ツンドラハイキング
  • オプショナルでシーカヤックを楽しむ
アカデミック・サージ・バビロフ号【VA】 スピッツベルゲンクルーズ12日間ルート図

アカデミック・サージ・バビロフ号

 

概略日程

1日目 ロングイヤービーン/乗船
2日目 ボーボンハムナ
3日目 カップリー
4日目 ホーンサンド
5-6日目 クロスフィヨルデン&スピッツベルゲン北西部
7-8日目 氷海、フィップソーヤ&7つの海
9日目 ヒンロペン海峡&ノードオウストランド
10日目 リーフディフィヨルデン&モナコブリーン
11日目 アルクホーネット
12日目 下船/ロングイヤービーン

見どころのご案内ボタン.jpg

※クルーズの日程は、お客様の安全を第一にご案内しますが、気象条件や氷の状況により変更することがありますことをご了承ください。旅の楽しみ方は、常にユーモアと臨機応変さはかかせません。

【2019年】〔アカデミック・サージ・バビロフ号〕スピッツベルゲンクルーズ12日間/ツアー期間・料金

※本コースは11泊12日の現地発着ツアーです。

船名:アカデミック・サージ・バビロフ号【VA】
アカデミック・サージ・バビロフ号

デッキのご案内  

◎航海コース : スピッツベルゲン
◎ゲートウェイ : ロングイヤービーン(スピッツベルゲン)
◎出・帰港地 : ロングイヤービーン

日本からゲートシティまでのおすすめフライト情報はこちら


スピッツベルゲンクルーズ12日間/スバールバル諸島を探検

  【VA1】2019年6月8日〜6月19日
  【VA2】2019年7月7日〜7月18日
  オプショナルツアー:シーカヤック(US$695)

トリプル
(施設共用)
ツイン
(セミプライベート)
ツイン スーペリア シャクルトン
スイート
ワンオーシャン
スイート
US$8,095 US$9,095 US$10,395 US$12,395 US$13,595 US$15,495

 

◆特典&ご注意事項 

  • クルーズ期間中は長靴及び防寒服上下を無料でお貸しします。
  • 上記全てのコースでのオプショナルツアーが付きます。シーカヤック(US$695)


  • 上記コースはご予約金としてクルーズ代金の20%を申し受けます。
  • シングル料金はツインキャビンの1.5倍(ツインセミプライベート、ツイン、スーペリア)、スイートキャビンは2倍となります。(トリプルキャビンのシングル利用は不可)
  • お申込の際には、海外旅行傷害保険(治療・救援費用を含む)にご加入いただきます。

スピッツベルゲンクルーズ12日間/スバールバル諸島を探検 TOP

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。