北極旅行・北極クルーズのすすめ:<北極の旅>の魅力とは?

「人生に一度の大冒険」 脆くて繊細な極北の生態系

北極旅行、北極クルーズ、北極ツアー極北に棲む植物や動物など南の生態系と比較すると、とっても繊細で乱れやすくなっています。大自然が作り出す氷河とそこに生まれ共生する生き物たち。一つの死が新たな生が産まれ脈々と連綿とした流れがみてとれます。この地域では、一度その生態のバランスが崩れると元にもどるのに長い長い時間がかかります。

このような環境を考慮しながら、この地に住み極北の自然を熟知したイヌイット達の営みに触れ、実体験できるのが<北極旅行>の醍醐味です。 ふんわり柔らかなツンドラ地帯では、カリブーの集団やジャコウ牛の群れが見られることでしょう。


「郷に入っては郷に従え」  極北探検&クルーズを楽しむコツは順応力!

北極旅行、北極クルーズ、北極ツアー壮大な自然が広がる極北の地は、常に状況が劇的に変化していきます。霧もしばしば現れて目の前が真っ白くなることもありますし、ツンドラ地帯でのハイキングは、日差しが強く、半そでTシャツでも快適に楽しむ日もあります。

探検リーダーは、気象(氷や風など)に注意を払いながら日々の活動日程を安全で快適なツアーになるよう心がけています。

北極旅行・北極クルーズにご参加される方は、環境に順応し、臨機応変、ポジティブに行動することが、極北探検&クルーズを楽しむコツなのです。

 


「北極地域が危ない!」 今だからこそ訪れたい北極

先進国が争って天然資源の争奪戦を展開している北極地域。地球温暖化現象でハイスピードで融ける氷の姿...。開発と破壊により、徐々に生態系の乱れや壊滅の危機が迫っているようです。

短かな夏だけに懸命に咲く小さく可憐な花々、過酷な環境の中で懸命に生きる動植物たち。

一見平和で美しい極北の地が、今何を私たちに問いかけているのでしょう。自然共生の生の姿を、是非その目でご覧ください。

 


冒険家の夢と足跡をたどる

北極旅行、北極クルーズ、北極ツアーフランツ・ヨゼフ島(北極点コース)、スバールバル諸島、グリーンランドの島々は、すでに8世紀にヨーロッパ人が訪れていた場所です。11世紀のバイキングたちは、グリーンランドへと航海しました。16世紀には、ドイツの探検家達がスバールバルの地図を作りました。フランツ・ヨゼフ島は、135年前に発見されたごく最近の出来事でした。

ヨーロッパの端に位置する未踏の地域を訪れて、ロマンあふれる冒険家たちの夢を追い、足跡をたどることも、北極クルーズの魅力のひとつです。

 


自然界のふしぎを探訪

私どものクルーズコースは、UNESCO国際生物圏保護区を探索します。

ヨーロッパの最北端に位置する島々では、陸地に棲む4種類(北極キツネ、白クマ、ジャコウ牛、トナカイ)の哺乳動物がこの群島に生息しています。

どんな生物に出会えるのか、どんな自然を見せてくれるのか、自然界で起こるサプライズ。毎日が探検気分です。

 

 


豊富な海洋の生態系を見る

スバールバル諸島、フランツ・ヨゼフランド、ノバヤ・ゼムリャに囲まれたバレンツ海は、多様性に富んだ野生生物の宝庫です。

パフィンやウミガラスの営巣地、ケルプフォレスト、サンゴ礁、セイウチ、北極クジラなどが生息しています。

豊富な知識を持つ探検リーダーの案内で、この地域に棲む野生生物をご自分の目で見るチャンスです!

 

 

あなたの知らない北極、10のこぼれ話

皆さん、どのくらい「北極」についてご存知でしたでしょうか?
クォーク社の社長ハンスから届いた北極についてのメッセージです。


「北極」って聞くと、皆さんどんなことを連想しますか? 

アメリカ人はほとんどの人がサンタを連想するんですよね。でも北極には、雪やサンタよりもっと魅力的な真実があるんだよ。

ここ北極点は、1909年にロバート・Eピアリーによって初到達しその後、マシュー・ヘンソンが北極点探検に挑み、そして4人のエスキモー探検隊が挑むことになるんだ。北極点は国際的な陰謀の場所になっていくんだよね。今でも数か国が北極圏内の広大な地低に埋蔵されているオイルの埋蔵量でもめているんだよ。
北極クルーズに参加して、北極の現実を自分の目で見る、なんてどうだろう?

またはアイスホテルに泊まってみるのもいいよね。例えばスエーデンにあるアイスホテルとか。アラスカのフェアバンクスにあるオーロラアイスミュージアムにあるホテルとかね。普通のイグルーじゃなくユニークなホテルだよ。

地球上で一番ミステリアスな面白い10のこぼれ話に耳をかたむけてくれると嬉しいな。北極についての真実を知ったらきっと驚くよね!

 

北極についてあなたが知らなかった10のコト

 

  1. 北極点って2つあるんだよ

    南極とはちがって北極には大陸がないよね。あるのは浮かぶ北極の氷だ。冬の間の数か月はさらに氷が被い夏になるとそれが半分になるんだよ。
    ちょっと混乱するんだけど、北極点には2つの異なった定義があるんだ。 
    まずは、北極地磁点。事実上の地点。磁気現象が地殻の変化によって日々変化するんだよね。
    加えて、地球上の北極点だ。これは、地球の頂上を指す固定ポイントなんだよ。

  2. 今まさに国際的論争の真っ只中

    北極圏には、世界の未開発石油の埋蔵量が30%もあるんだよね。米国地質研究所はこんなことを言っているんだ。「実際には、この地域を充分調査したわけではないので、さらにそれ以上の埋蔵量の可能性があるのでは?」とね。
    北極圏を囲む周辺の国、ロシア、カナダ、ノルウェー、デンマーク(グリーンランドを含む)そして米国(アラスカを含む)が絡み、事を複雑にしているってわけ。各国は、自国の沿岸200マイル以内で原油埋蔵量の調査が許されているんだよ。そんな中、2007年にロシアが北極海の海底に国旗を掲げ、自国の領海であることを主張したけど、国連がロシアの領土権の旗を拒絶したわけなんだ。

  3. 北極にも四季あり

    地球上のどこでもみられるように、ここ北極でも四季があるんだよ。その年の時期によるけど、7月が一番暖かいんだ。
    実際−32度だと凍えてしまうよね。これで身震いすればさらに自分を引き締めるってこともあるんじゃない?。2月には−31度にもなるんだ。
    日が射す時間もその年によって微妙にちがうんだ。アラスカやノルウェー、他の北極圏も同じ。6か月は陽が沈まず6か月は太陽が昇らない場所があるんだよ。
    つまり地球の頂上の一部に太陽光が射す角度が理由だよね。

  4. でもね、世界中で一番寒い場所ではないよ

    ショックかもしれないけど、−32度でも地球上ではまだ一番寒い場所ではないんだよね。
    一番寒い場所、それは南極なんだ(冬場の平均気温が華氏−76度なんだ)。北極とは違って南極は、厚い氷で覆われているんだ。南極大陸の標高は約3,000m、最も世界で標高がある大地なんだ。
    一方、北極は薄い北極海の氷で覆われていて、ほぼ海抜はわずか足の高さぐらいなんだ。北極海周辺からの熱を吸収している景観があるんだね。

  5. そこには人生を高めてくれる何かがある

    ほとんどの人は、「北極」って、かなり厳しい環境にある、と考えていると思うんだ。
    そんな環境の中、カナダやアラスカの北極圏に住む土着のイヌイット族がいるよ。野生の北極クマが見られるすごい場所もある。そのほかにもオルカやザトウクジラ、ベルーガ、北極キツネ、そしてスバールバルトナカイなどもいるんだよ。
    北極圏で見られない動物はペンギン。南極圏に棲息するんだけど、空飛ぶペンギンは数種類いるよ。それは、ウミスズメ、ウミガラス、パフィンなんかは北極圏周辺で見られるんだ。

  6. サンタクロースだけが、北極の伝説上のキャラクターではないんだ

    ユニコーンについての神話が北極からきているって知っていた?
    北極圏の冷たい海域に棲んでいるイッカク。この小さな鯨は、6〜10フィートの長さの牙があるんだ。海のユニコーンと言われる哺乳動物だよ。16世紀に戻って考えるとその当時、このユニコーンは病気を治してくれる不思議なパワーを持っているものと信じられていたんだ。需要が高く、その神話がエリザベス女王の耳にも入り、イッカクの牙を捕獲するのに10,000ポンドも支払ったんだって。
    今日では、イッカクの個体数が減少しているんだ。狩猟が原因(イヌイットの人たちは、生きていくのに必要な肉や牙、ビタミンCが多く含む皮などを利用している)。その他にも気候の変化やオヒョウの漁獲権、食物の主な供給源が原因とも言われているんだ。

  7. サンタクロースは北極にはいないんだ。でもね、すぐ近くにいるんだよ

    シッー! 子供達には教えないでね。でも本当にサンタクロースは北極にはいないんだ。それは、フィンランドのラップランドのことだよね。フィンランドのロバニエミの町、サンタクロース村を訪ねてみたら?そこからサンタへの郵便をだしたり送ったりできるんだ(北極圏の公式なスタンプを押してくれるよ)。サンタ公園も訪ねてみたら?そこではクリスマスをテーマにした陽気な悪魔たちとそのこびとたちに出会える場所も探検してみよう。もちろん現地では、シルマックトナカイファミリー農園で、サンタのトナカイを見ることができるよ。すこしラップランドの外れにみえるかもしれないけどね。アラスカの北極圏の休日をテーマにした町にもサンタはいるんだ。そこには、クリス クリングル、ヤドリギ、ドナー、ブリッツェンと言った名前の通りがあるんだ。
    そこを訪問せずにサンタへ手紙を出したいのであれば、郵便サービスだね。サンタクロースから消印付の手紙が届くよ。毎年12月10日までに送られてくるよ。返信アドレスを付けて「北極のサンタさんへ」下記のアドレスに北極の郵便局長さんあてに手紙を出してみてごらんよ。メールでもOKだよ。すぐに返事がくると思うよ。その場合はアプリ($1.99)を購入してみてね。
    The Santa Tracker North Pole Command Center  
    41-41 Postmark Drive, Anchorage, Alaska 99530
    https://itunes.apple.com/app/id571960375 

  8. 北極でバケーションホリデーなんてどうだい?

    予算が限られている人にはちょっと無理かな? 
    きっと君にあった北極のアドベンチャーツアーがみつかるかもしれないよ。クォーク社ではスピッベルゲンコース11日間から(お一人US$4,995から参加可能)究極な北極クルーズまでさまざまなコースを用意しているんだ。 
    例えばロシアから行く北緯90度、北極点を目指すクルーズとかね。途中にフランツヨセフランドも立ち寄るんだ。北極海を航行するツアーだね(お一人US$23,995から)。6月から7月中旬までは、白クマやセイウチなどが見られるし、7月中旬から8月中旬ごろには極北の花々も見られるよ。8月中旬から9月にはね南へと移動する渡り鳥が見られるんだ。

  9. 温泉もあるって知ってた?

    寒い北極圏に行くんだったら、暖かさを求めてたくなるよね。チナ温泉なんてどうだろう。フェアバンクスから1時間ほどいくと地熱温泉があるんだ。自然に囲まれた温泉だ。この温泉は朝7時から夜中まで開いているからゆっくりと浸かっていられるね。ここでオーロラなって最高だと思わない?(ベストシーズンは8月から5月の間が良く見られるんだ)
    チナ温泉リゾートに滞在してみるのもいいよね(モンゴルスタイルテントだけど1泊1室US$65だ。リゾートスタイル部屋ならUS$189からあるんだ)。多くの温泉は、ノルウェーのスバールバルやアイスランド(よく知られているよね)にもあるよね。ロシアにも地球上で一番寒い町シベリアのOymyakonの温泉があるよ。

  10. 毎年北極マラソンも開催されているんだ

    北極マラソンは、世界でも一番寒いマラソンだとポスターにはよくうたわれているね。平均気温は−22度だそうだ。2002年から開催されていて2011年には世界中38か国から255人のランナーが参加したんだ。勇敢な人たちだね。
    フルマラソン42.195kmを競うんだ。しかも浮かんでいる氷の上で、だよ。参加者は航空機で北極点近くに設置されたキャンプ地に向かいスタートするんだ。服装は重ね着してサーマルレイヤーや防風ズボン、手袋、ゴーグル、2枚重ねの靴下などは必需品だね。2013年は、4月9日だった。エントリー費用やスピッツベルゲンやグリーンランドの宿泊も入れてもUS$15,561だからかなりお高いよね。もちろん往復の航空券(スピッツベルゲン発着)メダルや、各走者のDVDもおみやげについているんだ。自慢のネタにしたいなら、値段は関係ないってことだね。
コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。