2017年/北極旅行のご案内

2017年 北極旅行のご案内


出発月で見る北極ツアー     船で選ぶ北極クルーズ      キャンペーン・割引情報




北極クルーズ   北極フライ&クルーズ   原子力砕氷船&航空機利用   航空機利用


≪ご注意≫2016年3月より、カナダへの渡航に際してeTA(電子渡航認証)の取得が義務付けられています。カナダ北極圏へのご旅行に参加される方は事前にeTAを申請・取得くださいますようお願いいたします。【詳細・お問合せ】カナダビザ申請センター(VAC)

 

北極クルーズ

 


 スピッツベルゲン入門編9日間/白クマ サファリ
スピッツベルゲン入門編9日間
【初めてのスピッツベルゲン&野生動物の出会いを求めて】壮大な極北の景色を背景に氷山の周りをボートでまわったり、各島に上陸してツンドラ地帯のハイキングや野生動物(白クマ、セイウチなど)を見学します。船上では、専門スタッフによる各プレゼンテーション(多彩な画像付)が開催されます。 
 オーシャン・ノバ号
 【ON4】2017年6月15日〜6月23日/US$5,195〜US$7,895
 シー・アドベンチャー号
 【SA1】2017年6月20日〜6月28日/US$5,295〜US$11,395  
 【SA2】2017年7月18日〜7月26日/US$5,295〜US$11,395  
  
 スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編)/スバールバル諸島の北方探検  
スピッツベルゲンクルーズ10日間
【スピッツベルゲンクルーズ入門編/スバールバル諸島の北方探検】スピッツベルゲン島は、白くまやベルーガをはじめとする野生動物や海鳥達の楽園です。極北の魅力をシーカヤックで探検したり、壮大な素晴らしい景色を背景に氷山の周りをボートでまわったり、各島に上陸してツンドラ地帯のハイキングやスノーシューで探検するアクティブな内容となっています。
 アカデミック・アイオフィー号
 【IO1】2017年6月8日〜6月17日/US$5,495〜US$10,995
 【IO2】2017年6月17日〜6月26日/US$5,495〜US$10,995 
  
 スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検 
スピッツベルゲンクルーズ11日間
【野生動物の宝庫を探検】スバールバルの北方に位置する一番大きな島を巡ります。極北の魅力をシーカヤックで探検したり、壮大な素晴らしい景色を背景に氷山の周りをボートでまわったり、各島に上陸してツンドラ地帯のハイキングや野生動物(白クマ、セイウチ、トナカイ、ベルーガなど)を見学します。もちろん無数の海鳥(アジサシ、トウゾクカモメ、カオジロガン、ユキホオジロ)も見逃せません。
 オーシャン・ノバ号
 【ON1】2017年6月5日〜6月15日/US$6,495〜US$9,995
 【ON2】2017年6月23日〜7月3日/US$6,495〜US$9,995
 【ON3】2017年7月3日〜7月13日/US$6,495〜US$9,995
 シーアドベンチャー号
 【SA3】2017年6月28日〜7月8日/US$6,295〜US$13,695
 【SA4】2017年7月8日〜7月18日/US$6,295〜US$13,695
 【SA5】2017年7月26日〜8月5日/US$6,295〜US$13,695
  
 スピッツベルゲンクルーズ12日間/スバールバル諸島を探検
スピッツベルゲンクルーズ12日間
【大自然に棲む野生動物・海鳥との遭遇&歴史を体験】スピッツベルゲンとスバールバル諸島は、はるか北極点とノルウェーの間にある島々です。白くまやベルーガをはじめとする野生動物や海鳥達の楽園です。この地域は17・18世紀に捕鯨基地として利用されていました。シーカヤック、ボート、ツンドラ地帯ハイキングやスノシューで探検するアクティブな内容となっています。
 アカデミック・アイオフィー号
 【IO3】2017年6月26日〜7月7日/US$6,895〜US$13,495

 スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間/ビックアイランド&ビッグアドベンチャー  
スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間
【スピッツベルゲン周遊】スバールバル諸島の大きな島々を周遊するアドベンチャークルーズです。島々の奥深くまで入り込み、上陸する予定です。クォーク社が主催するスピッツベルゲン観光は、現在ではガラパゴス諸島やアフリカのセレゲティ国立公園と同様に世界で最も素晴らしい冒険旅行として知られております。
 オーシャン・ノバ号
 【ON5】2017年7月13日〜7月25日/US$7,995〜US$12,295
  
 スピッツベルゲン・グリーンランド&アイスランドクルーズ13・14日間/極北3島巡り
スピッツベルゲン・グリーンランド&アイスランドクルーズ13・14日間
【ナショナルジオグラフィックトラベラー「生涯に旅してみたい50選」】各島に上陸してハイキングや野生動物を見学します。極北のヴァイキング民間伝承や伝説、氷に覆われたフィヨルドの世界、灼熱と光り輝く火山、断崖に棲む海鳥や白クマ、セイウチ、ベルーガ、北極鯨など盛りだくさんの内容です。 
 シー・アドベンチャー号
 【SA6】2017年8月5日〜8月17日(13日間)/US$7,295〜US$15,595
 オーシャン・ノバ号
 【ON6】2017年8月26日〜9月8日(14日間)/US$8,695〜US$12,995
  
 東グリーンランド14日間/オーロラを求めて
東グリーンランド14日間
【グリーンランド&オーロラを求めて】グリーンランドにある世界で最も長いスコレスビーサンドフィヨルドへと探検しましょう。ツンドラハイキングとオーロラに焦点をあてたコースです。まだまだ人が訪れることの少ない奥地まで踏み入り上陸するクルーズは興奮の連続です。イヌイットとの交流で極北の大地に根づく民間文化や伝承そして昨今のモダンな生活への変貌を感じ取ることができるでしょう。 
 シー・アドベンチャー号
 【SA7】2017年8月16日〜8月29日/US$8,395〜US$17,995
 
 アイスランド、グリーンランド&バフィン島クルーズ18日間/北極圏横断
アイスランド、グリーンランド&バフィン島クルーズ18日間
【北極圏の3島を巡る】地球上の中でも最も絵になる美しい場所を冒険するクルーズです。極北のヴァイキング民間伝承や伝説、氷に覆われたフィヨルドの世界、灼熱と光り輝く火山、氷に閉ざされた海。断崖に棲む海鳥、白クマやセイウチ、ベルーガ、北極鯨など野生生物に遭遇する盛りだくさんの内容です。 
 シー・アドベンチャー号
 【SA8】2017年8月28日〜9月14日/US$8,995〜US$19,095  
  
 カナダからグリーンランドへ13日間/バフィン島探検
カナダからグリーンランドへ13日間
【グリーンランドの氷河と氷山&極北カナダの野生動物とイヌイットを訪ねて】野生動物と同様、イヌイットの文化にも触れる旅です。極北最北端に住む人たちとの交流も楽しみのひとつです。グリーンランドの伝統文化が学べます。世界遺産であるイルリサットも訪問します。 
 シー・アドベンチャー号
 【SA9】2017年9月12日〜9月24日/US$6,495〜US$13,995
  
 カナダ マリタイム冒険11日間/沿海に棲む海洋野生動物を求めて
カナダ マリタイム冒険11日間
【沿海に棲む海洋野生動物を求めて】カナダの大西洋諸州の島々は、鳥類や海洋哺乳類の宝庫であるばかりか、ユニークな漁業やケルト文化も魅力です。海岸や砂州ではさまざまな海鳥を観察する機会に恵まれ、ザトウクジラ、ミンククジラ、シロナガスクジラなど、そしてハイイロアザラシやタテゴトアザラシにも出会うはずです。
 アカデミック・サージ・バビロフ号
 【VA1】2017年7月5日〜7月15日/US$3,195〜US$8,995
 アカデミック・アイオフィー号
 【IO4】2017年7月21日〜7月31日/US$3,195〜US$8,995
  
 カナダ・ラブラドールとトーンガット山脈国立公園11日間/バイキングの足跡を辿り自然と文化に触れる旅
カナダ・ラブラドールとトーンガット山脈国立公園11日間
【バイキングの足跡を辿りながら自然と文化に触れる旅】カナダ東海岸にある史跡を訪ねるコースです。バイキングやフランス人の入植者が建てた要塞、遠く離れた漁村やいくつかの伝道所などを訪れます。植物や野生動物の出会いも楽しみです。トーンガット山脈国立公園、深いフィヨルドを通りフロビッシャー湾を越えモニュメンタル島が最後のハイライトとなります。 
 アカデミック・サージ・バビロフ号
 【VA2】2017年7月15日〜7月25日/US$3,495〜US$9,495  
  
 バフィン島探検 12日間/極北の至宝
バフィン島探検 12日間
【バフィン島の魅力を探検】地球上で最も大きな原生地域の一つであるバフィン島をくまなく探索する12日間のクルーズです。イクォルイットからフロビッシャー湾、バフィン島の東海岸、奥深いフィヨルドを航海し北へと向かい、途中、イヌイットや野生動物などに遭遇しながらリゾリュートまでのクルーズツアーです。 
 アカデミック・サージ・バビロフ号
 【VA3】2017年7月25日〜8月5日/US$6,995〜US$12,995
  
 北極圏探検10日間/野生動物と極北の歴史を辿る
北極圏探検10日間
【野生動物と極北の歴史を辿る】海岸沿いにあるいくつかの王立カナダ騎馬警察跡やRCMPのパトロール船、世界で初めて北米大陸を一周したセント・ロック船の航跡を辿ります。ランカスター海峡の豊かな海域に生息するワイルドな極北の野生生物と出会えるクルーズです。小回りの利く船だからこそ楽しめるコースです。写真家4人による船内のシンポジウムなど多彩なイベントを企画しています。 
 アカデミック・サージ・バビロフ号
 【VA4】2017年8月5日〜8月14日/US$6,495〜US$12,495
  
 フランクリンの航跡10日間/フランクリン探検隊の足跡をたどる
フランクリンの航跡10日間
【フランクリン探検隊の足跡をたどる】このコースは豊かな海域に生息するワイルドな極北の野生生物と出会えるばかりでなく、北西航路の冒険探索に焦点を当てたコースです。18世紀中ごろからのジョンフランクリン隊の物語から現代までの捜索隊の歴史と新たなページを書き加えた最近の出来事を歴史家の説明を受けながら巡ります。 
 アカデミック・サージ・バビロフ号
 【VA5】2017年8月14日〜8月23日/US$6,495〜US$12,495
  
 北西航路13日間/極北のカナダとグリーンランドを冒険
北西航路13日間
【カナダ北極圏とグリーンランドを冒険】北西航路の代表的なルートで毎年人気定番クルーズです。カナダ北極圏における探検家アムンゼンやラーセン、フランクリンなどの足跡を辿ります。主催のワンオーシャン社は170年前に消息を絶ったジョン・フランクリン隊の船を発見したことで世界中の注目を浴びました。船内にて、その様子を写真や参加したスタッフからレクチャーを受けることができるのはこのコースならではの大特典です。
 アカデミック・アイオフィー号
 【IO5】2017年8月24日〜9月5日/US$9,195〜US$16,495



北極クルーズ   北極フライ&クルーズ   原子力砕氷船&航空機利用   航空機利用


 北極フライ&クルーズ


  
 北極圏エクスプレス(T)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて
北極圏エクスプレス(T)13日間 【往復:航空機利用】世界で最も長いフィヨルドへと探検しましょう。13日間コースのアドベンチャークルーズは、ハイキングと散策に焦点をあてたコースです。そしてチャンスがあれば船から眺めるオーロラ鑑賞!東グリーンランド海岸は秋から冬にかけてよくオーロラが現れる地域で知られています。まだまだ人が訪れることの少ない地域の奥深くまで踏み入り上陸するクルーズは、毎日が興奮の連続です。 
 オーシャン・ノバ号
 【ON7】2017年9月7日〜9月19日/US$7,995〜US$11,595 
 
 北極圏エクスプレス(U)10日間/東グリーンランド:オーロラを求めて    
北極圏エクスプレス(U)10日間
【往復:航空機利用】時間を節約してチャーター機でグリーンランドへ。世界で最も長いフィヨルド・スコレスビーサンドへと探検しましょう。東グリーンランド海岸は秋から冬にかけてよくオーロラが現れる地域で知られています。イヌイットの長老たちとの交流では、極北の大地に根づく民間文化や伝承そして昨今のモダンな生活への変貌を感じ取ることができるでしょう。 
 オーシャン・ノバ号
 【ON8】2017年9月17日〜9月26日/US$5,995〜US$8,795  
  
 北極圏エクスプレス(V)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて
北極圏エクスプレス(V)13日間
【往復・航空機利用】13日間コースのアドベンチャークルーズは、ハイキングと散策に焦点をあてたコースです。そしてチャンスがあれば船から眺めるオーロラ鑑賞!主催のクォーク社スタッフは、すでに数十年の経験でどこがハイキングや散策に適している地域であるか、野生動物に遭遇するだろう場所を充分熟知しています。イヌイットの長老たちとの交流も楽しめます。
 オーシャン・ノバ号
 【ON9】2017年9月24日〜10月6日/US$7,995〜US$11,595 




北極クルーズ   北極フライ&クルーズ   原子力砕氷船&航空機利用   航空機利用


 

 原子力砕氷船&航空機利用


 
 北極点クルーズ14日間/究極の北極アドベンチャー
北極点クルーズ14日間
【究極の北極アドベンチャー】現存する最大の原子力砕氷船、50イヤーズオブビクトリー号で行く北極点クルーズ。一生に一度は訪れてみたい旅です。ヘリコプター搭載により、空中から眺める北極や、厚い氷を砕きながら進む砕氷船の姿などをお楽しみいただきます。フランツ・ヨセフランドでは上陸してツンドラ地帯の散策を楽しみます。 
 ビクトリー号
 【VC1】2017年7月9日〜7月22日/US$27,995〜US$43,995
 【VC2】2017年7月20日〜8月2日/US$27,995〜US$43,995

 【VC3】2017年7月31日〜8月13日/US$27,995〜US$43,995




北極クルーズ   北極フライ&クルーズ   原子力砕氷船&航空機利用   航空機利用


 

 航空機利用


 
 北極点エクスプレス3日間/北緯89度のベースキャンプ宿泊体験 
北極点エクスプレス3日間
【往復:飛行機利用】このコースは、航空機で行く北極点への旅です。北緯89度にあるバルネオアイスキャンプ地で1泊し、航空機を乗換えて北極点へ向かいます。毎年、ロシア科学&物流基地として設置されています。運営は、ロシア地理学協会のエクスペディションセンターです。 
 【BI1】2017年4月13日〜4月15日/US$19,995 


2017年/出発月で見る北極ツアー


2017年 出発月で選ぶ北極ツアー


2017年:北極旅行のご案内    船で選ぶ北極クルーズ           キャンペーン・割引情報


 


2017年4月出発
 
 航空機利用 北極ツアー
【BI1】2017年4月13日
   〜4月15日
北極点エクスプレス3日間/北緯89度のベースキャンプ宿泊体験
US$19,995

2017年6月出発
 
 北極クルーズ
【ON1】2017年6月5日
   〜6月15日
スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検
US$6,495〜US$9,995(オーシャン・ノバ号)
【IO1】2017年6月8日
   〜6月17日
スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編)/スバールバル諸島の北方探検 
US$5,495〜US$10,995(アカデミック・アイオフィー号)
【ON4】2017年6月15日
   〜6月23日 
スピッツベルゲン入門編9日間/白クマ サファリ
US$5,195〜US$7,895(オーシャン・ノバ号)
【IO2】2017年6月17日
   〜6月26日 
スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編)/スバールバル諸島の北方探検 
US$5,495〜US$10,995(アカデミック・アイオフィー号) 
【SA1】2017年6月20日
   〜6月28日 
スピッツベルゲン入門編9日間/白クマ サファリ 
US$5,295〜US$11,395(シー・アドベンチャー号)
【ON2】2017年6月23日
   〜7月3日 
スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検
US$6,495〜US$9,995(オーシャン・ノバ号) 
【IO3】2017年6月26日
   〜7月7日 
スピッツベルゲンクルーズ12日間/スバールバル諸島を探検
US$6,895〜US$13,495(アカデミック・アイオフィー号) 
【SA3】2017年6月28日
   〜7月8日 
スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検
US$6,295〜US$13,695(シーアドベンチャー号)

2017年7月出発

 北極クルーズ 
【ON3】2017年7月3日
   〜7月13日 
スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検
US$6,495〜US$9,995(オーシャン・ノバ号) 
【VA1】2017年7月5日
   〜7月15日 
カナダ マリタイム冒険11日間/沿海に棲む海洋野生動物を求めて
US$3,195〜US$8,995(アカデミック・サージ・バビロフ) 
【SA4】2017年7月8日
   〜7月18日 
スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検
US$6,295〜US$13,695(シーアドベンチャー号) 
【ON5】2017年7月13日
   〜7月25日 
スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間/ビックアイランド&ビッグアドベンチャー
US$7,995〜US$12,295(オーシャン・ノバ号) 
【VA2】2017年7月15日
   〜7月25日 
カナダ・ラブラドールとトーンガット山脈国立公園11日間
US$3,495〜US$9,495(アカデミック・サージ・バビロフ号)
【SA2】2017年7月18日
   〜7月26日 
スピッツベルゲン入門編9日間/白クマ サファリ
US$5,295〜US$11,395(シー・アドベンチャー号) 
【IO4】2017年7月21日
   〜7月31日 
カナダ マリタイム冒険11日間/沿海に棲む海洋野生動物を求めて
US$3,195〜US$8,995(アカデミック・アイオフィー号) 
【VA3】2017年7月25日
   〜8月5日 
バフィン島探検12日間/極北の至宝
US$6,995〜US$12,995(アカデミック・サージ・バビロフ号)
【SA5】2017年7月26日
   〜8月5日 
スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検
US$6,295〜US$13,695(シーアドベンチャー号) 

 原子力砕氷船&航空機利用 北極クルーズ
【VC1】2017年7月9日
   〜7月22日 
北極点クルーズ14日間/究極の北極アドベンチャー 
US$27,995〜US$43,995(ビクトリー号)
【VC2】2017年7月20日
   〜8月2日 
北極点クルーズ14日間/究極の北極アドベンチャー 
US$27,995〜US$43,995(ビクトリー号) 
【VC3】2017年7月31日
   〜8月13日 
北極点クルーズ14日間/究極の北極アドベンチャー 
US$27,995〜US$43,995(ビクトリー号) 

2017年8月出発

 北極クルーズ
  
【SA6】2017年8月5日
   〜8月17日
スピッツベルゲン・グリーンランド&アイスランドクルーズ13日間/極北3島巡り
US$7,295〜US$15,595(シー・アドベンチャー号) 
【VA4】2017年8月5日
   〜8月14日 
北極圏探検10日間/野生動物と極北の歴史を辿る
US$6,495〜US$12,495(アカデミック・サージ・バビロフ号)
【VA5】2017年8月14日
   〜8月23日 
フランクリンの航跡10日間/フランクリン探検隊の足跡をたどる
US$6,495〜US$12,495(アカデミック・サージ・バビロフ号)
【SA7】2017年8月16日
   〜8月29日 
東グリーンランド14日間/オーロラを求めて
US$8,395〜US$17,995(シー・アドベンチャー号) 
【IO5】2017年8月24日
   〜9月5日 
北西航路13日間/極北のカナダとグリーンランドを冒険
US$9,195〜US$16,495(アカデミック・アイオフィー号) 
【ON6】2017年8月26日
   〜9月8日 
スピッツベルゲン・グリーンランド&アイスランドクルーズ14日間/極北3島巡り
US$8,695〜US$12,995(オーシャン・ノバ号)
【SA8】2017年8月28日
   〜9月14日 
アイスランド、グリーンランド&バフィン島クルーズ18日間/北極圏横断
US$8,995〜US$19,095(シー・アドベンチャー号)

2017年9月出発 
 
 
 北極クルーズ
【SA9】2017年9月12日
   〜9月24日 
カナダからグリーンランドへ13日間/バフィン島探検
US$6,495〜US$13,995(シー・アドベンチャー号)
  
 北極フライ&クルーズ
【ON7】2017年9月7日
   〜9月19日
北極圏エクスプレス(T)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて
US$7,995〜US$11,595(オーシャン・ノバ号)
【ON8】2017年9月17日
   〜9月26日 
北極圏エクスプレス(U)10日間/東グリーンランド:オーロラを求めて
US$5,995〜US$8,795(オーシャン・ノバ号)
【ON9】2017年9月24日
   〜10月6日 
北極圏エクスプレス(V)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて
US$7,995〜US$11,595(オーシャン・ノバ号) 

2017年/船で選ぶ北極クルーズ

 

2017年 船で選ぶ北極クルーズ


2017年:北極旅行のご案内    出発月で見る北極ツアー       キャンペーン・割引情報


 

 

極地旅行への足は、ほとんどが船!豪華客船とは大きく異なりますが、極地への移動が船であり、あくまで移動手段として利用されています。とはいえ、極地旅行への船も、快適な客室や充実した船内設備の船が揃っています。そして豪華客船と比較しても引けを取らないのが食事。文明から遠く離れた遠隔地への旅行の楽しみは何と言っても船内の食事でしょう。

弊社で扱っているすべての船は、どれをとっても自信をもってお薦めする船ばかりです。今年の北極クルーズでは、4タイプの船がそれぞれ個性的な北極の旅にお連れします。さあ、あなたはどの船で旅をしますか?

クォーク・エキスペディションズ社

主催会社のクォーク社は、毎年、質の高いツアーをご提供することで定評があり、世界的に知られている老舗の極地専門会社。お客様からも絶大の称賛を得ています。

シー・アドベンチャー号

北極クルーズ:シー・アドベンチャー号

シー・アドベンチャー号は、1998年に1300万ドルをかけて全面改装しました。エレガントさが増し、上質な船として非常に人気があります。ブルーを基調とした船内にはピアノ付きのラウンジがあり、24時間飲食可能です。また全客室はシャワー、トイレ、各種アメニティを完備。どのキャビンもゆったりとお寛ぎいただける空間となっています。 ※2012年よりクリッパー・アドベンチャーからシーアドベンチャーに改名されました。 【船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

 【クルーズ】


オーシャン・ノバ号
北極クルーズ:オーシャン・ノバ号 オーシャン・ノバ号は、1992年にグリーンランドの氷海を航行するためにデンマークで建造されました。南極探検クルーズ船として最適な客船です。2006年に、広い窓のある展望ラウンジをはじめ、船内の全キャビンが改装されました。とても清潔で明るくオシャレな船内は、“スカンジナビアン・スタイル”として人気の高い耐氷客船です。この船には、お一人様専用のシングルキャビンが用意されています。 【船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

 【クルーズ】
【北極フライ&クルーズ】

ビクトリー号(50 Years of Victory) 
北極クルーズ:ビクトリー号  ビクトリー号が建造されて20数年、スプーン状の船首を有する最初のアークティカ級原子力砕氷船です。最新設備を有するデジタル自動コントロールシステムで、幅5メートルのステンレス製アイスベルトを持ち、厚さ2.5メートルの氷を割って進むことが出来ます。船内のアメニティも完備。ダイニングやラウンジ、バーをはじめ大きなジム、プール、サウナなど充実した設備が整っています。 【船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

 【原子力砕氷船&航空機利用】 

ワンオーシャン・エクスペディションズ社

主催会社のワンオーシャン社は、アクティブな内容ではどこにも負けない!と自負しています。冒険心あふれるユニークなツアーは100%お客様を満足させてくれます。

アカデミック・アイオフィー号

アカデミック・アイオフィー号

フィンランドで建造されたアイオフィー号は、極地研究船として利用されていました。極地を知りつくしているロシア人船長の技術力は業界内でも高い評価を受けています。乗船人数約100名で狭い湾にも小回りが利き、エンジン音も環境に配慮した静かさで、安定性があり極地に最適な耐氷船です。 船内はとてもシックでエレガント。2011年に改装されたバーラウンジは、大きな窓からの素晴しい景観をいつでも堪能でき、誰でもが楽しめる空間に生まれ変わりました。 【船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

 【クルーズ】

 

アカデミック・サージ・バビロフ号
アカデミック・サージ・バビロフ号 アイオフィーより1年前にフィンランドで建造されたアイオフィー号の姉妹船です。アイオフィー同様、乗船人数約100名で狭い湾にも小回りが利き、極地に最適な船です。アイオフィー号と同様に静かで安定性の優れた耐氷船です。ギフトショップ、フィットネスルーム、マッサージルーム、スパ、サウナ、小型海水プールなどの充実した設備に加え、2012年11月にジャグジーができました。最上階のバーラウンジからは素晴らしい景観もお楽しみいただけます。 【船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

 【クルーズ】

 

※トライウエル・ポーラークルーズは、クォーク社、ワンオーシャン社の日本地区オフィシャルエージェントです。 

 

北極旅行のご案内TOP

コース紹介
南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。