2016年/北極旅行のご案内

2016年 北極旅行のご案内

 

出発月で見る北極ツアー   船で選ぶ北極クルーズ   キャンペーン・割引情報

 


北極クルーズ   北極フライ&クルーズ   砕氷船&航空機利用   航空機利用

 


 

北極クルーズ

≪ご注意≫2016年3月より、カナダへの渡航に際してeTA(電子渡航認証)の取得が義務付けられています。
カナダ北極圏へのご旅行に参加される方は事前にeTAを申請・取得くださいますようお願いいたします。

【詳細・お問合せ】 カナダビザ申請センター(VAC)


 スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編)/スバールバル諸島の北方探検  

スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編) スピッツベルゲン島は、白くまやベルーガをはじめとする野生動物や海鳥達の楽園です。極北の魅力をシーカヤックで探検したり、壮大な素晴らしい景色を背景に氷山の周りをボートでまわったり、各島に上陸してツンドラ地帯のハイキングやスノーシューで探検するアクティブな内容となっています。 
≪アカデミック・サージ・バビロフ号≫
  【VA1】2016年6月13日〜6月22日/US$4,995〜US$10,495
  【VA2】2016年7月14日〜7月23日/US$4,995〜US$10,495  日本人コーディネーター乗船予定

  スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検

スピッツベルゲンクルーズ11日間 スバールバルの北方に位置する一番大きな島を巡ります。極北の魅力をシーカヤックで探検したり、壮大な素晴らしい景色を背景に氷山の周りをボートでまわったり、各島に上陸してツンドラ地帯のハイキングや野生動物を見学します。
≪オーシャン・ノバ号≫
 【ON2】2016年6月12日〜6月22日/US$6,495〜US$9,295
 【ON5】2016年8月5日〜8月15日/US$6,495〜US$9,295

 トロムソ、ベアアイランドトロングイヤービーン12日間/フィヨルドと白クマ

トロムソ、ベアアイランドトロングイヤービーン12日間 北極圏にあるトロムソからさらに北上し、美しい氷の世界・スバールバル諸島への冒険の旅。スピッツベルゲンではゆっくりと過ごし、セイウチ、アザラシ、トナカイ、北極キツネ、白クマなどを追いかけてみましょう。大地は絨毯のようにふわふわしているツンドラ。可憐に咲く花々でカラフルです。ハイキングを楽しみましょう。
≪シー・アドベンチャー号≫
 【SA1】2016年5月31日〜6月11日/US$6,995〜US$11,495

 スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間/ビックアイランド&ビッグアドベンチャー  

スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間 このコースはスバールバル諸島の大きな島々を周遊するアドベンチャークルーズです。島々の奥深くまで入り込み、上陸する予定です。クォーク社が主催するスピッツベルゲン観光は、ガラパゴス諸島やアフリカのセレゲティ国立公園と同様に世界で最も素晴らしい冒険旅行として知られています。

≪シー・アドベンチャー号≫  
 【SA2】2016年6月11日〜6月23日/US$7,295〜US$13,995
 【SA3】2016年6月23日〜7月5日/US$7,295〜US$13,995

≪オーシャン・ノバ号≫
 【ON3】2016年6月22日〜7月4日/US$7,995〜US$10,995
 【ON4】2016年7月4日〜7月16日/US$7,995〜US$10,995

 スピッツベルゲン周遊とフランツヨゼフ群島探検13日間

スピッツベルゲン周遊とフランツヨゼフ群島探検 13日間 ロシアの遥か北に位置するフランツヨゼフ群島は、氷の王国です。約192の島々で構成され、セイウチ、白クマ、アザラシ、北極キツネ、ベルーガなどが棲息しています。海鳥のコロニーも多くあります。訪れる人は少なく、島々の景観は、古の探検家達の遺品のように点々と広がっています。
≪シーアドベンチャー号≫
 【SA4】2016年7月5日〜7月17日/US$7,495〜US$13,995

 スピッツベルゲン・東グリーンランド&アイスランドクルーズ14日間/極北3島めぐり

スピッツベルゲン・東グリーンランド&アイスランドクルーズ14日間 〔ナショナルジオグラフィックトラベラー「生涯に旅してみたい50選」〕 スピッツベルゲン・スバールバル諸島からレイキャビックまで14日間のクルーズでは、各島に上陸してハイキングや野生動物を見学、極北のヴァイキング民間伝承や伝説、氷に覆われたフィヨルドの世界、断崖に棲む海鳥、白クマやベルーガなど自然に触れる盛りだくさんの内容です。
≪オーシャン・ノバ号≫
 【ON6】2016年8月15日〜8月28日/US$8,695〜US$11,995

  スコットランドからスピッツベルゲンへ15日間/北極圏横断

スコットランドからスピッツベルゲンへ15日間 英国最北端のシェットランド諸島やオークニー島の群島にある中世の芸術や、建築、考古学などを探検します。その当時の生活やバイキング時代の歴史に触れてみましょう。バードウォッチャーや鳥類学者にとっては、夢のような場所であるベガ島は世界遺産として登録されています。
≪オーシャン・ノバ号≫  
 【ON1】2016年5月29日〜6月12日/US$8,295〜US$11,995

 カナダマリタイム冒険10日間/沿海に棲む海洋野生動物を求めて  

カナダマリタイム冒険10日間 このクルーズは、歴史と自然美あふれる地域をぞんぶんに探訪し、大西洋岸3州の壮麗さを味わいつくす機会となることでしょう。セントローレンス湾の航行時には、ケープブレトン島のバイオリン奏者と東海岸のミュージシャンが乗船し、小さな漁村に伝わる音楽文化を披露してくれます。船内でのイベントにも注目です。
≪アカデミック・アイオフィー号≫  
 【IO1】2016年7月16日〜7月25日/US$2,995〜US$7,995  日本人コーディネーター乗船予定

  グリーンランドからカナダへ13日間/イヌイットの人々、氷山、野生動物との遭遇

グリーンランドからカナダへ13日間 歴史に残るカナダ人と極北に生きるグリーンランドの史跡を探検するコースです。また、多くの野生動物とイヌイット文化にも触れる盛りだくさんの北極探検クルーズです。
≪シー・アドベンチャー号≫  
 【SA7】2016年9月12日〜9月24日/US$6,495〜US$12,495

 バフィン島探検13日間/極北の至宝  

バフィン島探検13日間  地球上で最も大きな原生地域の一つであるバフィン島をくまなく探索する13日間のクルーズです。イクォルイットからフロビッシャー湾、バフィン島の東海岸、奥深いフィヨルドを航海し北へと向かい、途中、イヌイットや野生動物などに遭遇しながらリゾリュートまでのクルーズツアーです。
≪アカデミック・アイオフィー号≫  
 【IO2】2016年8月1日〜8月13日/US$7,995〜US$14,995

  北西航路(T)8日間/野生動物との遭遇

北西航路(T)8日間  ランカスター海峡の豊かな海域に生息するワイルドな極北の野生生物と出会える8日間のクルーズです。アザラシ、ベルーガ、イッカク、白クマや無数の渡り鳥なども観察できます。島に上陸して専門家のガイドの説明を受けながらハイキングを楽しみます。史跡などにも立ち寄ります。
≪アカデミック・アイオフィー号≫
 【IO3】2016年8月13日〜8月20日/US$5,195〜US$10,495  

 北西航路(U)9日間/フランクリンの足跡を辿る  

北西航路(U)9日間  このコースは豊かな海域に生息するワイルドな極北の野生生物と出会えるばかりでなく、北西航路の冒険探索に焦点を当てたコースです。18世紀中ごろからのジョンフランクリン隊の物語から、現代までの捜索隊の歴史と新たなページを書き加えた最近の出来事を歴史家の説明を受けながら巡ります。
≪アカデミック・アイオフィー号≫  
 【IO4】2016年8月20日〜8月28日/US$5,895〜US$11,995

  北西航路(V)13日間/定番人気の北西航路

北西航路(V)13日間 このコースは北西航路の代表的なルートで毎年人気クルーズとなっています。船内では、ワンオーシャン社がジョン・フランクリン隊の捜索隊に協力・参画し、船発見に至った功績を、直接スタッフからレクチャーを受けることができる、このコースならではの大特典があります。

≪アカデミック・サージ・バビロフ号≫
 【VA3】2016年8月12日〜8月24日/US$8,895〜US$15,795

≪アカデミック・アイオフィー号≫
   【IO5】2016年8月28日〜9月9日/US$8,895〜US$15,795

  北西航路(W)20日間/フランクリンの伝説を辿る

北西航路(W)20日間 何世紀もの間、北西航路で消息を絶った探検家たちの行方を探しに多くの人たちが一筋の望みを抱いて捜索隊を組んで行った歴史が今なお続いています。ヨーロッパとアジアを結ぶ伝説の航路。北西航路の大自然を堪能する旅です。
≪シー・アドベンチャー号≫  
 【SA5】2016年8月9日〜8月28日/US$11,995〜US$20,995

  北西航路(X)20日間/フーリー&ヘクラ

北西航路(X)20日間  何世紀もの間、北西航路で消息を絶ったジョンフランクリン探検家たちの行方を探しに多くの人たちが一筋の望みを抱いて捜索隊を組んで行った歴史があります。ヨーロッパとアジアを結ぶ伝説の航路。西航路の大自然を堪能する旅です。
≪シー・アドベンチャー号≫
  【SA6】2016年8月26日〜9月14日/US$11,995〜US$20,995 

 北極点クルーズ14日間/究極の北極アドベンチャー  

北極点クルーズ14日間  現存する最大の原子力砕氷船、50イヤーズオブビクトリー号で行く北極点クルーズ。一生に一度は訪れてみたい旅です。ヘリコプター搭載により、空中から眺める北極や、厚い氷を砕きながら進む砕氷船の姿などをお楽しみいただきます。フランツ・ヨセフランドでは上陸してツンドラ地帯の散策を楽しみます。 
≪ビクトリー号≫
 【VC1】2016年6月15日〜6月28日/US$26,995〜US$41,995
 【VC2】2016年6月26日〜7月9日/US$26,995〜US$41,995 

 

北極フライ&クルーズ 

 

 【往復:航空機利用】 北極圏エクスプレス(T)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて  

北極フライ&クルーズ:北極圏エクスプレス(T)13日間  世界で最も長いフィヨルドへと探検しましょう。13日間コースのアドベンチャークルーズは、ハイキングと散策に焦点をあてたコースです。そしてチャンスがあれば船から眺めるオーロラ鑑賞!東グリーンランド海岸は秋から冬にかけてよくオーロラが現れる地域で知られています。
≪オーシャン・ノバ号≫
 【ON7】2016年8月27日〜9月8日/US$7,995〜US$9,995  

  【往復:航空機利用】 北極圏エクスプレス(U)10日間/東グリーンランド:オーロラを求めて

北極フライ&クルーズ:北極圏エクスプレス(U)10日間  時間を節約してチャーター機でグリーンランドへ。世界で最も長いフィヨルド・スコレスビーサンドへと探検しましょう。ハイキングと散策、そしてチャンスがあれば船から眺めるオーロラ鑑賞!東グリーンランド海岸は秋から冬にかけてよくオーロラが現れる地域で知られています。 
≪オーシャン・ノバ号≫  
 【ON8】2016年9月6日〜9月15日/US$5,995〜US$7,995
 【ON9】2016年9月13日〜9月22日/US$5,995〜US$7,995

  【往復:航空機利用】 北極圏エクスプレス(V)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて

北極フライ&クルーズ:北極圏エクスプレス(V)13日間  まだまだ人が訪れることの少ない地域の奥深くまで踏み入り上陸するクルーズは、毎日が興奮の連続です。ハイキングや散策、野生動物との遭遇イヌイットの長老たちとの交流など盛りだくさんな内容です。そしてチャンスがあれば船から眺めるオーロラ鑑賞も! 
≪オーシャン・ノバ号≫ 
 【ON10】2016年9月20日〜10月2日/US$7,995〜US$9,995

 

砕氷船&航空機利用

 

 【砕氷船&往路:航空機利用】 壮大な北東航路26日間  

【砕氷船&往路:航空機利用】壮大な北東航路26日間  今までにない壮大なツアー企画です。伝説的な北東航路では、厚いパックアイスやユニークな地質学的な累層、ロシア極北に住む原住民達の文化などに触れる旅です。クレブニコフ号には、ヘリコプターを搭載しておりますので、船で航行できない地域には、空から上陸するスペクタクルな活動もご用意しております。
≪カピタン・クレブニコフ号≫  
 【KK1】2016年7月10日〜8月4日/US$29,995〜US$51,995

  【砕氷船&復路:航空機利用】 究極のグリーンランド21日間

【砕氷船&復路:航空機利用】 究極のグリーンランド21日間 グリーランド北東部は、世界でも最も孤立した地域のひとつす。ツンドラ地帯には、ジャコウウシの群れが見えることでしょう。テューレ時代の遺跡を訪ねたり、海に漂う氷山の周りをゾディアックボートで巡ってみましょう。東グリーンランドの北部に位置するイトックゥトーミットでは、住民の暮らしを覗いてみましょう。
≪カピタン・クレブニコフ号≫ 
 【KK2】2016年8月4日〜8月24日/US$23,495〜US$41,995 

  【砕氷船&往復:航空機利用】 カナダ北極圏ハイライト18日間  

【砕氷船&往復:航空機利用】カナダ北極圏ハイライト18日間  ユニークな冒険旅行です。静かな沿岸にある町で伝統を受け継ぎ暮らすイヌイット達、イルリサットの壮観なる氷河まで、文化や北極の奥深い自然などに触れる旅です。船で航行できない地域には、ヘリコプターで空から上陸するスペクタクルな活動もご用意しております。
≪カピタン・クレブニコフ号≫
 【KK3】2016年8月22日〜9月8日/US$19,795〜US$33,995  

  【砕氷船&往復:航空機利用】 究極の北西航路18日間  

【砕氷船&往復:航空機利用】究極の北西航路18日間  砕氷客船で行く、名高い北西航路コースには、雄大な自然や野生動物、文化が息づいています。鯨や白クマ、海鳥達などの出会い、カナダのイヌイット、ロシアのユピック先住民族との触れ合いやチュクチの町も散策しましょう。古の探検隊達などの記録や工芸品などが見学できます。 
≪カピタン・クレブニコフ号≫  
 【KK4】2016年9月6日〜9月23日/US$20,695〜US$35,495

 【砕氷船&往復:航空機利用】 北極圏周遊75日間/壮大なルートを巡る北極圏周遊  

【砕氷船&往復:航空機利用】北極圏周遊75日間  広大な北極を4コースに区切りながら主な場所を訪れます。この壮大な旅はロシアのアナディールから始まり、北東航路を通過、極北に住むロシア先住民を訪ねます。第2コースはグリーンランド北東部の国立公園へ。第3コースではグリーンランドからカナダ極北地域への航海です。最終第4コースは名高い北西航路となります。どのコースでも極北の野生動物、海鳥達にどっぷりつかった旅になることでしょう。 
≪カピタン・クレブニコフ号≫  
 【KK5】2016年7月10日〜9月23日/US$83,995〜US$146,995

 

航空機利用

 

 【往復:飛行機利用】 北極点エクスプレス3日間

【往復:飛行機利用】北極点エクスプレス5日間 このコースは、航空機で行く北極点への旅です。北緯89度にあるバルネオアイスキャンプ地で2泊し、航空機を乗換えて北極点へ向かいます。毎年、ロシア科学&物流基地として設置されています。運営は、ロシア地理学協会のエクスペディションセンターです。
【BI1】2016年4月13日〜4月15日/US$18,995

2016年/出発月で見る北極ツアー

 2016年 出発月で見る北極ツアー

 


 

北極旅行のご案内   船で選ぶ北極クルーズ   キャンペーン・割引情報


 

2016年4月出発   

4/13〜4/15 【BI1】 往復:飛行機利用/北極点エクスプレス3日間 US$18,995

2016年5月出発    

5/29〜6/12  【ON1】 スコットランドからスピッツベルゲンへ15日間 US$8,295〜
US$11,995 
5/31〜6/11 【SA1】 トロムソ、ベアアイランドトロングイヤービーン12日間  US$6,995〜
US$11,495

2016年6月出発 

6/11〜6/23 【SA2】 スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間  US$7,295〜
US$13,995
6/12〜6/22 【ON2】 スピッツベルゲンクルーズ11日間 US$6,495〜
US$9,295
6/13〜6/22 【VA1】 スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編) US$4,995〜
US$10,495
6/15〜6/28 【VC1】 北極点クルーズ14日間 US$26,995〜
US$41,995
6/22〜7/4 【ON3】 スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間 US$7,995〜
US$10,995
6/23〜7/5 【SA3】 スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間 US$7,295〜
US$13,995
6/26〜7/9 【VC2】 北極点クルーズ14日間 US$26,995〜
US$41,995

2016年7月出発   

7/4〜7/16 【ON4】 スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間 US$7,995〜
US$10,995 
7/5〜7/17 【SA4】 スピッツベルゲン周遊とフランツヨゼフ群島探検13日間 US$7,495〜
US$13,995
7/10〜8/4 【KK1】 砕氷船&往路:航空機利用/壮大な北東航路26日間 US$29,995〜
US$51,995
7/10〜9/23 【KK5】 砕氷船&往復:航空機利用/北極圏周遊75日間 US$83,995〜
US$146,995
7/14〜7/23 【VA2】 スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編) US$4,995〜
US$10,495
7/16〜7/25 【IO1】 カナダマリタイム冒険10日間 US$2,995〜
US$7,995

2016年8月出発    

8/1〜8/13 【IO2】 バフィン島探検13日間 US$7,995〜
US$14,995
8/4〜8/24 【KK2】 砕氷船&復路:航空機利用/究極のグリーンランド21日間 US$23,495〜
US$41,995
8/5〜8/15 【ON5】 スピッツベルゲンクルーズ11日間 US$6,495〜
US$9,295 
8/9〜8/28 【SA5】 北西航路(W)20日間 US$11,995〜
US$20,995
8/12〜8/24 【VA3】 北西航路(V)13日間 US$8,895〜
US$15,795
8/13〜8/20 【IO3】 北西航路(T)8日間 US$5,195〜
US$10,495
8/15〜8/28  【ON6】 スピッツベルゲン・東グリーンランド&アイスランド14日間  US$8,695〜
US$11,995
8/20〜8/28 【IO4】 北西航路(U)9日間 US$5,895〜
US$11,995
8/22〜9/8 【KK3】 砕氷船&往復:航空機利用/カナダ北極圏ハイライト18日間 US$19,795〜
US$33,995
8/26〜9/14 【SA6】 北西航路(X)20日間 US$11,995〜
US$20,995
8/27〜9/8 【ON7】 往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(T)13日間 US$7,995〜
US$9,995
8/28〜9/9 【IO5】 北西航路(V)13日間 US$8,895〜
US$15,795

2016年9月出発    

9/6〜9/15 【ON8】 往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(U)10日間 US$5,995〜
US$7,995
9/6〜9/23 【KK4】 砕氷船&往復:航空機利用/究極の北西航路18日間 US$20,695〜
US$35,495
9/12〜9/24  【SA7】 グリーンランドからカナダへ13日間  US$6,495〜
US$12,495 
9/13〜9/22  【ON9】 往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(U)10日間  US$5,995〜
US$7,995 
9/20〜10/2 【ON10】 往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(V)13日間 US$7,995〜
US$9,995 

2016年/船で選ぶ北極クルーズ

 

2016年 船で選ぶ北極クルーズ


2016年:北極旅行のご案内    出発月で見る北極ツアー       キャンペーン・割引情報


 

 

極地旅行への足は、ほとんどが船!豪華客船とは大きく異なりますが、極地への移動が船であり、あくまで移動手段として利用されています。とはいえ、極地旅行への船も、快適な客室や充実した船内設備の船が揃っています。そして豪華客船と比較しても引けを取らないのが食事。文明から遠く離れた遠隔地への旅行の楽しみは何と言っても船内の食事でしょう。

弊社で扱っているすべての船は、どれをとっても自信をもってお薦めする船ばかりです。今年の北極クルーズでは、4タイプの船がそれぞれ個性的な北極の旅にお連れします。さあ、あなたはどの船で旅をしますか?

クォーク・エキスペディションズ社

主催会社のクォーク社は、毎年、質の高いツアーをご提供することで定評があり、世界的に知られている老舗の極地専門会社。お客様からも絶大の称賛を得ています。

ビクトリー号(50 Years of Victory) カピタン・クレブニコフ号
北極クルーズ:ビクトリー号

極クルーズ:カピタン・クレブニコフ号

ビクトリー号が建造されて20数年、スプーン状の船首を有する最初のアークティカ級原子力砕氷船です。
最新設備を有するデジタル自動コントロールシステムで、幅5メートルのステンレス製アイスベルトを持ち、厚さ2.5メートルの氷を割って進むことが出来ます。船内のアメニティも完備。ダイニングやラウンジ、バーをはじめ大きなジム、プール、サウナなど充実した設備が整っています。

極地専用の砕氷船で、パワーとテクノロジーと快適さを兼ね備えています。客船の中で最も多く北西航路を通過したのが、この名高きカピタン・クレブニコフ号です。2万4千馬力のエンジンを搭載し、最新の砕氷技術によって、他の船では到底不可能だった海を安全に航行します。
客室はスイートキャビンを含め全51室が海側です。船内にはプールA&サウナやジムも備わっています。

船内のご案内

船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

北極点クルーズ14日間/究極のアドベンチャー 〔出発日〕【VC1】2016年6月15日/【VC2】2016年6月26日

 

≪該当ツアーのご案内≫ 

砕氷船&往路:航空機利用/壮大な北東航路26日間  〔出発日〕 【KK1】2016年7月10日

砕氷船&復路:航空機利用/究極のグリーンランド21日間 〔出発日〕 【KK2】2016年8月4日

砕氷船&往復:航空機利用/カナダ北極圏ハイライト18日間  〔出発日〕 【KK3】2016年8月22日

砕氷船&往復:航空機利用/究極の北西航路18日間  〔出発日〕 【KK4】2016年9月6日

砕氷船&往復:航空機利用/北極圏周遊75日間/壮大なルートを巡る北極圏周遊  〔出発日〕 【KK5】2016年7月10日

シー・アドベンチャー号 オーシャン・ノバ号

北極クルーズ:シー・アドベンチャー号

北極クルーズ:オーシャン・ノバ号

シー・アドベンチャー号は、1998年に1300万ドルをかけて全面改装しました。エレガントさが増し、上質な船として非常に人気があります。ブルーを基調とした船内にはピアノ付きのラウンジがあり、24時間飲食可能です。また全客室はシャワー、トイレ、各種アメニティを完備。どのキャビンもゆったりとお寛ぎいただける空間となっています。 ※2012年よりクリッパー・アドベンチャーからシーアドベンチャーに改名されました。

オーシャン・ノバ号は、1992年にグリーンランドの氷海を航行するためにデンマークで建造されました。南極探検クルーズ船として最適な客船です。2006年に、広い窓のある展望ラウンジをはじめ、船内の全キャビンが改装されました。とても清潔で明るくオシャレな船内は、“スカンジナビアン・スタイル”として人気の高い耐氷客船です。この船には、お一人様専用のシングルキャビンが用意されています。

船内のご案内

船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

トロムソ、ベアアイランドトロングイヤービーン12日間  /フィヨルドと白クマ 〔出発日〕 【SA1】2016年5月31日

スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間/ビックアイランド&ビッグアドベンチャー 〔出発日〕 【SA2】2016年6月11日/【SA3】2016年6月23日

スピッツベルゲン周遊とフランツヨゼフ群島探検13日間 〔出発日〕 【SA4】2016年7月5日

グリーンランドからカナダへ13日間/イヌイットの人々、氷山、野生動物との遭遇 〔出発日〕 【SA7】2016年9月12日

北西航路(W)20日間/フランクリンの伝説を辿る 〔出発日〕 【SA5】2016年8月9日

北西航路(X)20日間/フーリー&ヘクラ  〔出発日〕 【SA6】2016年8月26日

 

≪該当ツアーのご案内≫

スピッツベルゲンクルーズ11日間/野生動物の宝庫を探検 〔出発日〕 【ON2】2016年6月12日/【ON5】2016年8月5日

スピッツベルゲン周遊クルーズ13日間/ビックアイランド&ビッグアドベンチャー 〔出発日〕 【ON3】2016年6月22日/【ON4】2016年7月4日

スピッツベルゲン・東グリーンランド&アイスランドクルーズ14日間/極北3島めぐり 〔出発日〕 【ON6】2016年8月15日

スコットランドからスピッツベルゲンへ15日間/北極圏横断   〔出発日〕 【ON1】2016年5月29日

往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(T)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて 〔出発日〕 【ON7】2016年8月27日

往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(U)10日間/東グリーンランド:オーロラを求めて 〔出発日〕 【ON8】2016年9月6日/【ON9】2016年9月13日

往復:航空機利用/北極圏エクスプレス(V)13日間/東グリーンランド:オーロラを求めて 〔出発日〕 【ON10】2016年9月20日

ワンオーシャン・エクスペディションズ社

主催会社のワンオーシャン社は、アクティブな内容ではどこにも負けない!と自負しています。冒険心あふれるユニークなツアーは100%お客様を満足させてくれます。

アカデミック・アイオフィー号

アカデミック・サージ・バビロフ号

アカデミック・アイオフィー号

アカデミック・サージ・バビロフ号

フィンランドで建造されたアイオフィー号は、極地研究船として利用されていました。極地を知りつくしているロシア人船長の技術力は業界内でも高い評価を受けています。乗船人数約100名で狭い湾にも小回りが利き、エンジン音も環境に配慮した静かさで、安定性があり極地に最適な耐氷船です。 船内はとてもシックでエレガント。2011年に改装されたバーラウンジは、大きな窓からの素晴しい景観をいつでも堪能でき、誰でもが楽しめる空間に生まれ変わりました。

アイオフィーより1年前にフィンランドで建造されたアイオフィー号の姉妹船です。アイオフィー同様、乗船人数約100名で狭い湾にも小回りが利き、極地に最適な船です。アイオフィー号と同様に静かで安定性の優れた耐氷船です。ギフトショップ、フィットネスルーム、マッサージルーム、スパ、サウナ、小型海水プールなどの充実した設備に加え、2012年11月にジャグジーができました。最上階のバーラウンジからは素晴らしい景観もお楽しみいただけます。

船内のご案内

船内のご案内

≪該当ツアーのご案内≫

カナダマリタイム冒険10日間/沿海に棲む海洋野生動物を求めて 〔出発日〕 【IO1】2016年7月16日

バフィン島探検13日間/極北の至宝  〔出発日〕 【IO2】2016年8月1日

北西航路(T)8日間/野生動物との遭遇 〔出発日〕 【IO3】2016年8月13日

北西航路(U)9日間/フランクリンの足跡を辿る 〔出発日〕 【IO4】2016年8月20日

北西航路(V)13日間/定番人気の北西航路 〔出発日〕 【IO5】2016年8月28日

≪該当ツアーのご案内≫

スピッツベルゲンクルーズ10日間(入門編)/スバールバル諸島の北方探検  〔出発日〕 【VA1】2016年6月13日/【VA2】2016年7月14日 

北西航路(V)13日間/定番人気の北西航路 〔出発日〕 【VA3】2016年8月12日

※トライウエル・ポーラークルーズは、クォーク社、ワンオーシャン社の日本地区オフィシャルエージェントです。 

 

北極旅行のご案内TOP

コース紹介
南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。