新造船「マゼラン・エクスプローラー号」南極に向けて最終準備段階

2019.10.25

A21社(アンタルクティカ21社)の新造船「マゼラン・エクスプローラー号」は、スケジュール通り着々と準備が進んでおり、現在では各箇所の再確認を行い、南極に向けて最終準備段階に入っています。

マゼラン・エクスプローラー号マゼラン・エクスプローラー号の全景

 

マゼラン・エクスプローラー号は2019年10月28日にヴァルディビアを発ち、11月1日にプンタアレーナスに到着予定。プンタアレーナスに到着するやいなやサービス部門スタッフや船員などがトレーニングに入ります。

2019年11月8日に行われる公式命名式の後、プンタアレーナスとプエルト・ウイリアムズ間で3回ほど試運転を予定しています。その後11月28日に、ホーン岬を経て南極へ向けてプンタアレーナスから処女航海となります。

次回の最新情報は、11月11日の週を予定しております。


マゼラン・エクスプローラー号

ブリッジ内の風景

マゼラン・エクスプローラー号

避難ボート

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。