南極ツアーに新船登場!「マゼラン・エクスプローラー号」建造中(状況報告)

2019.02.12

新船「マゼラン・エクスプローラー号」の建造状況の報告が入ってきました。今シーズンからスタートする、アンタルクティカ21の南極クルーズ船です。マゼラン・エクスプローラー号の技術管理として指名しているV.Shipsは、モナコを拠点に世界的に知られ船舶業界を牽引する技術管理のプロバイダーです。ケータリングとホスピタリティサービス部門は、スイスを拠点としているSea Chefsを指定しています。

アンタルクティカ21 アンタルクティカ21 
アジア地区マーケットマネージャー 

Alex Liu(アレックス リュー)よりご挨拶

A21(アンタルクティカ21)のアレックスです。
トライウエルさんとは、引き続き良きパートナーとしてビジネスをさせていただいております。
是非、皆さん、南極へ一度行ってみてください。
では南極でお会いしましょう。

動画ダウンロード
アレックスのご挨拶を動画で御覧いただけます。
上記リンクよりファイルをダウンロードして、Media Playerやwindows Media playerなどで御覧ください。
2019−20年「マゼラン・エクスプローラー号で行く南極」予約受付中!

 

マゼラン・エクスプローラー号・建造スケジュール

  • 2017年7月14日:最初のスティールカット
  • 2017年8月30日:竜骨の敷設
  • 2019年2月28日:船の進水
  • 2019年9月10日:海上での試運転開始
  • 2019年9月30日:アンタルクティカ21へ引き渡し
  • 2019年11月28日:フライ&クルーズ初航海開始

 

マゼラン・エクスプローラー号・建造状況

マゼラン・エクスプローラー号・建造状況赤く塗られている箇所が、2019年1月2日現在完成しています。全体構造の93.5%となります。

  • デッキ1,2では、100%のスティールビルディングブロックが完成
  • デッキ3,4,5:船の上部構造の98.1%が完成
  • デッキ6とその他、上部の aluminium superstructureエンジンの61.6%完成
  • 最終組み立ては、2019年2月に開始
  • 船体の構築日程は、スケジュールに沿って進行しています
  • 2月下旬に進水する予定です
マゼラン・エクスプローラー号左舷側スタビライザー
マゼラン・エクスプローラー号
デッキ4の内部
マゼラン・エクスプローラー号
展望ラウンジ
マゼラン・エクスプローラー号
ブリッジ構築風景
 マゼラン・エクスプローラー号
船尾
マゼラン・エクスプローラー号
プロベラ
コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。