【2019年】船で選ぶ北極クルーズ


2019年 船で選ぶ北極クルーズ

極地旅行への足は、ほとんどが船!豪華客船とは大きく異なりますが、極地への移動が船であり、あくまで移動手段として利用されています。とはいえ、極地旅行への船も、快適な客室や充実した船内設備の船が揃っています。そして豪華客船と比較しても引けを取らないのが食事。文明から遠く離れた遠隔地への旅行の楽しみは何と言っても船内の食事でしょう。

弊社で扱っているすべての船は、どれをとっても自信をもってお薦めする船ばかりです。今年の北極クルーズでは、新船「RCGSリゾリュート号」を加えた全6タイプの船がそれぞれ個性的な北極の旅にお連れします。さあ、あなたはどの船で旅をしますか?


クォーク・エキスペディションズ社:オーシャン・アドベンチャー号/オーシャン・ノバ号/ビクトリー号

主催会社のクォーク社は、毎年、質の高いツアーをご提供することで定評があり、世界的に知られている老舗の極地専門会社。お客様からも絶大の称賛を得ています。

オーシャン・アドベンチャー号

北極クルーズ:オーシャン・アドベンチャー号

オーシャン・アドベンチャー号は2017年に大改造が行われ、客船、最新テクノロジーとエンジン、新設されたオーナーズスイートキャビンに加えて、ラウンジやダイニング、ジムなどもお洒落に生まれ変わりました。乗客定員132名。ゆったりしたキャビンは全て海側に面しており、シャワー、トイレ。洗面台付。極地旅行にふさわしい魅力あふれる船上ライフをお楽しみください。

オーシャン・アドベンチャー号での北極クルーズは、ツアーコード【OA】でご案内しています。
船内のご案内

オーシャン・ノバ号
北極クルーズ:オーシャン・ノバ号 オーシャン・ノバ号は、1992年にグリーンランドの氷海を航行するためにデンマークで建造されました。北極探検クルーズ船として最適な客船です。2006年に、広い窓のある展望ラウンジをはじめ、船内の全キャビンが改装されました。とても清潔で明るくオシャレな船内は、“スカンジナビアン・スタイル”として人気の高い耐氷客船です。この船には、お一人様専用のシングルキャビンが用意されています。 
オーシャン・ノバ号での北極クルーズは、ツアーコード【ON】でご案内しています。
船内のご案内

ビクトリー号(50 Years of Victory) 
北極クルーズ:ビクトリー号  ビクトリー号が建造されて20数年、スプーン状の船首を有する最初のアークティカ級原子力砕氷船です。最新設備を有するデジタル自動コントロールシステムで、幅5メートルのステンレス製アイスベルトを持ち、厚さ2.5メートルの氷を割って進むことが出来ます。船内のアメニティも完備。ダイニングやラウンジ、バーをはじめ大きなジム、プール、サウナなど充実した設備が整っています。 
    原子力砕氷船ビクトリー号での北極クルーズは、ツアーコード【VC】でご案内しています。

ワンオーシャン・エクスペディションズ社:アカデミック・アイオフィー号/アカデミック・サージ・バビロフ号/RCGSリゾリュート号

主催会社のワンオーシャン社は、アクティブな内容ではどこにも負けない!と自負しています。冒険心あふれるユニークなツアーは100%お客様を満足させてくれます。
RCGSリゾリュート号
RCGSリゾリュート号 RCGSリゾリュート号は、近代設備を搭載した快適な耐氷船です。バーとラウンジが2箇所あり、180度見渡せる広いスペースと、リラックスできるライブラリーには豊富な極地専門図書が揃っています。キャビンをはじめレストランも広く、スタイリッシュなテーブルが印象的です。劇場タイプのプレゼンテーションルーム、船内ショップ、ジム、ウエルネスセンター、スパ、サウナ、プールなどの設備が揃っています。

RCGSリゾリュート号での北極クルーズは、ツアーコード【RE】でご案内しています。

船内のご案内

 


 

※トライウエル・ポーラークルーズは、クォーク社、ワンオーシャン社の日本地区オフィシャルエージェントです。 

 

北極旅行のご案内 TOP

コース紹介

南極旅行:コース一覧        北極旅行:コース一覧
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。