【2011年2月ご出発】南極半島クルーズに参加された写真家・石川直樹さんメッセージ

参加コース:ワンオーシャンが主催の南極半島クルーズツアー

石川直樹氏プロフィール
1977年東京生まれ。写真家。2000年にPOLE TO POLEプロジェクトに参加し、北極から南極までを人力踏破。2001年には7大大陸最高峰登頂を当時最年少で達成。今年5月、2度目のエベレスト登頂に成功した。2006年、写真集『THE VOID』(ニーハイメディア)で三木淳賞をはじめ数多くの写真賞を受賞。2011年には『CORONA』(青土社)にて土門拳賞を最年少で受賞。2008年には冒険家・神田道夫について書いた『最後の冒険家』(集英社)で開高健賞に輝くなど、ノンフィクション作家としても注目される。また今年2月に参加した南極クルーズは体験記が写真と文にて『MOMENTUM』(日経BP社)、『群像』(講談社)など各種メディアで発表されている。

コース紹介
南極旅行のご案内
北極旅行のご案内
注)すべてのコースは、海外主催会社が催行する旅行ツアーとなります。お申込みにあたり、自己責任の上でのご参加となりますことご承知おきください。